1. まとめトップ

世界でも問題に!海外の「キラキラネーム・DQNネーム」

キラキラネームがあるのは日本に限った事ではありません。諸外国でも独創的、個性的な命名をする方はたくさんいるようです。しかし国が違えば法律だって違います。規制している所や国が却下するケースもあるようです。またキラキラネームが人生を左右する影響も少なからずあるようです。

更新日: 2018年09月14日

16 お気に入り 112477 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rainshineさん

最近こんなツイートが話題になりました。

ツイッターなどのネット上では、「子供におかしな名前を付けると割を食うのは子供 ということを親にわかってほしい」など、男性医師の訴えに賛成する声が多く、男性医師は 「8割以上は肯定してくれている」と驚いた様子だった。

日本に限らず海外でも広がるキラキラネーム問題

独創的な名前を付けたい親御さんはもちろん日本に限らず世界にもいます。
しかしあまりに非常識な名前だと却下はおろか裁判沙汰やニュースにもなってしまいます。

世界で却下されたキラキラネームTOP10

何かとお騒がせのキラキラネームですが、この現象は日本だけのことではありません。
世界で法的に禁止されたキラキラネーム トップ10です。

1. スウェーデン Brfxxccxxmnpcccclllmmnprxvclmnckssqlbb11116(???)
2. ニュージーランド Stallion(種馬)
3. マレーシア 007(ダブルオーセブン)
4. ポルトガル Tom(トム)
5. 中国 @(アットマーク)
6. ブラジル Saddam Hussein(サダム・フセイン)
7. ノルウェー Bridge(橋)
8. マレーシア Smelly Head(臭い頭)
9. 日本  悪魔(あくま)
10. ニュージーランド Talula does The Hula From Hawaii(フラダンスをするハワイのタルーラ)

アメリカ

米テネシー州で「メシア」と名付けられた男児をめぐり、同州の判事が、名前の変更を命じた。

判事は「メシアとは称号であり、それは唯一キリストにのみ与えられたものだ」などとコメント。男児が住む同州コック郡はキリスト教徒が多く、メシアという名前を付けられることによって、男児が将来トラブルに巻き込まれる可能性があると指摘した。

一方、男児の母親は「判事の宗教的な価値観で、他人の子どもの名前を変えることはできないはずだ」と述べ、異議を申し立てる考えを示した。

米ニュージャージー州の控訴裁判所は、子ども3人にナチス・ドイツに由来する名前を付けていた夫婦に対し、親権を認めないとする判断を下した。
スーパーマーケットが夫妻の長男のバースデーケーキに「アドルフ・ヒトラー・キャンベル」という名前を入れることを拒んだことがきっかけで発覚した。

夫妻はほかの2人の子どもにも、「ジョイスリン・アーリアン・ネーション」、「ホンスリン・ヒンラー・ジーニー」というナチスにちなんだ名前を付けていた。

イギリス

「英語圏での命名は、聖書に由来したものや一般的に聞かれる名前がほとんど。言語体系の違いによるのかもしれませんが、日本のようにオリジナルの名前を作るような風潮はありません。お堅いお国柄の英国では特にその傾向が強いですね」

ロンドン在住の作家・黒木亮氏の証言

ニュージーランド

ニュージーランドの出生届受付機関がこれまでに両親の命名申請を却下した名前の一覧をCNNに公開した。

2001年以来で申請が却下された件数が最も多かったのは
「ジャスティス」(62件)次いで「キング」(31件)だった。
さらに変わったところでは、「Mafia No Fear」「4Real」「Anal」などの名を付けようとした親もいたほか、「*」で「スターシンボル」、「.」で「フルストップ」と読ませようとした親もいた。

一方で2008年には英国のたばこブランドから取った「ベンソン」と「ヘッジス」の名を双子に付けることが認められて物議をかもし、「バイオレンス」「ナンバー16バスシェルター」(16番バス停留所)などの名も認められている。

ドイツ

ドイツでは子供の名前は地元の登記所もしくは人口統計所で承認されなければならない。子供の名前は性別を識別できるものでなければならず、子供に悪い影響を与えるような名前は許されない。例えば姓や物体名、品物名などはつけることは出来ない。

ドイツ人の男の子に「マッティ」という名前をつけることはできません。性別がわかりにくいからです。ドイツにはメルケル、シュローダー、コールなどのファーストネームを持つ人もいません。名字をファーストネームとしてつけることが禁じられているからです。

ドイツでは、トルコ出身の両親が赤ちゃんに「ウサマ・ビン・ラディン」と名づけるのを認めませんでした。

ドイツ当局が受付拒否した名前のリストがある(理解しやすいように英語に翻訳してる)

悪魔、狂った馬、尾骨、侵略者、淡紅色馬鹿、ウイスキー、ウッドストック、胃炎、1月、ヨーグルト、サクランボ、マクドナルド、ニンジン、人形、ルンペルシュティルツヒェン、香草など

フランス

フランスの北部ビュジニーに住む、フォンテーヌ夫妻は、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』の大ファン。同作でイアン・サマーハルダーが演じている登場人物デイモン(Damon)・サルバトーレにちなみ、昨年11月に生まれた息子にデイモン(Daemon)と名をつけた。

フランスの法律では「子供の利益に反する」名前を付けることはできないために問題となり、裁判所で審理されることに。Daemonというフランス式の綴りは"悪魔"をイメージさせるとして検察は変更を求めたが、結局、法廷は名前を認める裁決をくだした。

アイスランド

1 2 3