1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

[ネ申漫画!?]今話題で人気のおすすめ漫画が面白すぎる

ハマりすぎて寝不足になったり、大人買いしてしまったりなど中毒性の高い至高のおもしろいマンガ作品まとめ。スポーツ、青春、ファンタジー、歴史、王道バトルなどジャンルに関わりなく話の続きが気になるオススメのコミックを紹介。

更新日: 2013年08月19日

keigobanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2635 お気に入り 1164756 view
お気に入り追加

平凡な中学生、富士田多々良は何の目標も見出せず、無為な日々を過ごしていた。そんなある日、不良に絡まれているところを謎の男に助けられる。 男が多々良を連れて行った先はなんと、社交ダンスの教室! 同じ学校に通うダンサーの女の子、花岡雫や、そのパートナーで天才ダンサーの兵藤清春らに触発されながら多々良のダンススポーツにかける青春が幕を上げる!!

…コテコテじゃないか。
だがそれでいい、それがいいと感じさせるストーリーの上手さと画力による説得力がある。
作者はこれが初連載だが、今後に非常に期待してしまう。

いうなれば、王道青春もの。これぞ少年漫画だ、というテイストを感じさせる。

そういえばフェリーの中で「ボールルームへようこそ」っていう社交ダンスの漫画を今出てる4巻分読破したけど…号泣した!!漫画で初めて泣いたわ(T . T)面白いし感動できるしオススメ!!!

ドアによって隔てられた2つの世界。「魔法使い」の世界の住人たちは、自らの魔法でドアを作り出して、もう一つの世界「ホール」にやって来た…!! 魔法使いによって、頭を爬虫類の醜い姿に変えられた男・カイマンが本来の姿を取り戻すため、友達のニカイドウと共に、魔法使い狩りに立ち上がる。対する魔法使いたちも反撃を企て…。

これを読まずに死ぬのはもったいない。
生きていてよかった。とさえ思わせてくれた作品。

ある動画の影響でこの作品を読んでみましたがなんだこの面白さは、たまげたなぁ...

「お願い!ランキング」(テレビ朝日系)でIKKICOMIX『ドロヘドロ』が紹介されました! オリラジの中田さんありがとうございますー!! 名実ともにジブリに並ぶ食べもの(主にギョーザ)がおいしそうな漫画の栄冠、いただきました!

ドロヘドロなにこれ次巻待ちきれないすごいこれどうなってるの全ては混沌のなかそれがドロヘドロうわあでも次で完結か寂しいそれもドロヘドロ

つまりとっても「ファンタジー」な町ってことだ(心) 「ホラー」の間違いでしょ。出直しましょう(藤田)

ボードレールを愛する少年、春日高男。ある日、彼は、放課後の教室に落ちていた、大好きな佐伯奈々子の体操着を、思わず盗ってしまう。それを、嫌われ者の少女・仲村佐和に見られていたことが発覚!! 盗んだことをバラされたくない春日に、彼女が求めた“契約”とは‥‥!?

内容は主人公が憧れの女の子の体操着を盗む→それを見た変態な少女があんなこともこんなことも要求してくるという、ドMな方にも難易度が高い内容です。

青かった自分を思い出し、嫌な汗が吹き出してきそうで、
どきどきします。

さえない学園生活を送る高校生、多華宮仄(たかみやほのか)。彼を襲う、謎の襲撃者達が現れる。襲撃にただただ戸惑う彼を助けたのは、爆炎を操る魔女。その魔女の正体は、多華宮君の同級生、火々里綾火(かがりあやか)だった!多華宮君と火々里さんの爆炎スクールライフが今、始まる!

一通り読んで思ったことは表紙や大コマ、見開きなどのイラストに近い表現はとても綺麗に書き込んであり見応えがあります。

水薙竜「ウィッチクラフトワークス」1巻を読みおえる。明日2~5巻を買いに本屋へ行くのは決定な。絵柄・ストーリー・まっすぐな主人公たちにしても、めちゃくちゃ俺の好みすぎる……!前々から気になっていたけれど、もっと早くに読めば良かったな。amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%8…

私はそれよりまだ単行本4巻までしか出てないウィッチクラフトワークスがアニメ化して原稿足りるのかが心配です。

一撃必殺! 強くなりすぎて、どんな凶悪な怪人もワンパンチで倒してしまうヒーロー“サイタマ"。平熱系最強ヒーローの伝説開幕!! WEB界のカリスマと超絶絵師タッグが贈る、日常ノックアウトコミック!!

最近の漫画は主人公がイケメンばかりでギャグ漫画でさえイケメンを起用しているので若ハゲの主人公は新鮮でした。

となりのヤングジャンプというWebComicでこの作品を知ったのですが村田先生の画力がすごいです。

「ワンパンマン」ヒーロー漫画ですが新しい。半端ないヒーロー。普通の人間がここまで強くなれるのか。ギャグっぽい。お勧め。amzn.to/13utcP6

「亜人」と呼ばれるその生物は「死なない」。高校生・永井圭はある日、交通事故で死ぬが、その直後に生き返った。それは、彼が亜人であり、人間ではないことを意味する。圭をとりまく環境は一変した。彼は人間たちから逃げ惑うことになる。友人のカイは、怯える圭を助けるために駆けつけ、ふたりで人里を離れて山の中に逃げ込んだ。そんな彼に人間と敵対する亜人たちが接触してきた。――彼は何と戦い、誰と生きればいいんだろう?

画力も高く、画に独特な魅力があり、漫画としての構成も上手く、アクションのスピード感もあり、読ませます。作品全体の質は極めて高いと思います。

この社会を一枚めくった下にある……というような幻想のレイヤーを求めるということが増えていくかも。 RT @blackcap2537 「亜人」の書評拝読。閉塞感漂う社会だからこそ、今後も空想のコミュニティーを追い求める人々によって、疑似人種が生み出されていくのでしょうか。

1 2 3







  • 話題の動画をまとめよう