1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

[ネ申漫画!?]今話題で人気のおすすめ漫画が面白すぎる

ハマりすぎて寝不足になったり、大人買いしてしまったりなど中毒性の高い至高のおもしろいマンガ作品まとめ。スポーツ、青春、ファンタジー、歴史、王道バトルなどジャンルに関わりなく話の続きが気になるオススメのコミックを紹介。

更新日: 2018年12月14日

2638 お気に入り 1243515 view
お気に入り追加

とにかく作中のノリや雰囲気が絶妙。
作者は少女漫画出身とのことですが、そんなこと関係なしに、
誰が読んでも楽しめるような、そんな作品だと思います。

漫画レビュー ガンガンONLINEの『月刊少女野崎くん』が面白すぎると話題に。 dlvr.it/3qL0XM #twitter

『ポリゴン』って何? 食えんの? そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凜と座していた──。

作者のゲーム愛が随所に感じられるエンターテイメント性の高い作品。いやー、まいった。大野さん可愛い。面白かった。オススメです。

押切さんの「ハイスコアガール」だけど、確かに世代は自分より少し上がどストライクで。でも作中に出てくる、バーチャ登場の感動とかスーパースト2Xの豪鬼登場のざわざわとか、そういう経験はしていたためにすごい感情移入が出来てしまう上、高校受験への集中や淡い恋心の流れは泣けてしまうのです。

複数の友人から薦められていた「ハイスコアガール」拝見して騙されたぁ!とても面白いじゃないか!よくあるサブカル系の漫画だと思ってたらド直球の恋愛ドラマだったでござる!ゲームを題材にしてキチンと時代を意識している。この作者は大きな世界の物語を見れる人だ。これは傑作になる。

それと漫画。ハイスコアガールが面白過ぎて出先なのに二巻目も買ってしまった。くそう、ヒロイン二人とも可愛い pic.twitter.com/z8ddXaG7ER

千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。その中にあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す!!

北方民族・ヴァイキングを題材とした、近年の少年漫画誌ではあまり見かけない骨太な歴史大作です。

重厚な戦闘シーンや壮大なストーリーも魅力ですが、登場人物の服装や武器、食事風景に至るまで細微に渡って
丁寧な歴史考証が行なわれています。

ヴィンランド・サガを読むたび、本当にすげぇ漫画だな…って溜息が出る。絵も話も格が違うというか何というか。

きのうヴィンランド・サガとシュトヘルの最新巻を呼んで「うおおおおおーっ」ってなりましたが、わたしはげんきです。スミス

ヴィンランド・サガを読んでいると、NHKのバイキング特集が5割増し面白い。

時は紀元前。
いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!

結論から言うと桁違いに面白い。
1巻1巻、1ページ1ページが濃密で、話の展開や登場人物への思い入れから5巻あたりで20巻程読んだような印象を受けます。

総毛だつほどのスピード感。毛穴が開くほどのスリル。身が震える感動、悲嘆、希望、夢。

キングダムが面白すぎて短い間に何度も漫画喫茶に足を運んでしまった。以下、自分の中での王騎に対する感情の変遷。『何だこのキャラ、カマくさい……』→『こいつこんなに強キャラだったのか』→『王騎……王騎将軍……!グフゥッ!』→『コココココ……』 ←イマココ

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。

この展開には正直驚きました。そして今後はこの能力自体が明らかになっていくのか、そしてこの主人公の能力が招いたと言える、今巻のサスペンスドラマのような展開がどのように進んでいき、どのような結末を迎えるのか、楽しみで仕方がありません。

今ネット上で高評価をたくさんいただいている三部けいさんの「僕だけがいない街」(角川コミックスエース)。おかげさまで1、2巻ともに重版が決定しました。独特のアイデアが光るタイムスリップ&クライム物です。実に面白い。ぜひ読んでいただきたい作品です。

「僕だけがいない街」がかなり面白いです。 構成演出コマ割が上手い上手い

1 2 3