1. まとめトップ

【賛否両論!】衝撃的すぎる中島美嘉の新曲への反響まとめ。

中島美嘉の8月28日リリースの新曲「僕が死のうと思ったのは」が、その衝撃的なタイトルや歌詞で、ファンの間のみならずネットユーザーの中で話題になっていて、Twitterや、オフィシャルYouTubeのコメントなどでも賛否両論の議論が巻き起こっていたので、反響をまとめてみました。

更新日: 2013年08月29日

35 お気に入り 287583 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hannao0707さん

まずは曲のタイトルが衝撃的...!!

そのショッキングなタイトルにファンからは困惑の声も・・・

僕が死のうと思ったのは。 タイトルこえーわ。・゜・(ノД`)・゜・。

新曲「僕が死のうと思ったのは」って暗すぎヽ(;▽;)ノ「明日世界が終わるなら」を超える、いままでで最高の暗さヽ(;▽;)ノwww

中島美嘉歌い方変わりすぎやない?! しかもタイトル 僕が死のうと思ったのは って(;゚Д゚)!

衝撃的な楽曲を提供したamazarashi 秋田ひろむって...誰?

amazarashiは秋田ひろむを中心としたバンド。
2010年のデビュー以来、一切本人のメディア露出のないながらも、絶望の中から希望を見出すズバ抜けて強烈な詩世界が口コミになりまたたく間にリリースされた6枚のアルバム全てがロングセールスを続けている。

歌詞や曲など、独特の世界観が人気のバンド

異様とも言える独自の世界観を持ち、人間の隠し持っている激情を晒け出した歌詞が特徴。歌詞は重く暗く切なく、物語調なものや、現代社会の風刺を込めたものが多く、時に語りかけるように、時に叫ぶように歌われる。

amazarashiファンはいち早くこの楽曲に反応!

「僕が死のうと思ったのは」youtube.com/watch?v=Po6iM9… 秋田ひろむは大事に取っといた楽曲を何で中島美嘉に提供したんだ…?

中島美嘉の新曲、『僕が死のうと思ったのは』、歌詞もメロディも展開も歌い方もamazarashiっぽいなって思って調べてみたらやっぱり作詞作曲秋田ひろむでした。わおわお。

そこまでわかるの!?

中島美嘉の僕が死のうと思ったのは聴いてもしやと思ったらやっぱりamazarashiの秋田さん提供でした。いいなぁ。女性もいいなぁ。

楽曲解禁前に歌詞サイト総合ランキングで1位を記録する話題っぷり

歌詞の公開だけで早くも賛否が起こる

中島美嘉の新曲、【僕が死のうと思ったのは】の歌詞がグッときて涙が止まらない。生きるって、命って、大事だよ。youtube.com/watch?v=Po6iM9…

中島美嘉の新曲「僕が死のうと思ったのは」すごく良い!タイトルから度肝抜かれた。最近の音楽業界って会いたいとか好きだよって歌詞が多いから、中島美嘉がこういう曲を歌うってすごく衝撃的70年代だったら支持されてたような歌詞だよね。今の時代だとウケないのかもしれないが、俺は大好きだ♪

中島美嘉の新曲「僕が死のうと思ったのは」、amazarashiの秋田ひろむが楽曲提供 ro69.jp/news/detail/85… 「生きてることが辛いなら」を森山直太朗が歌った時、非難の声がかなりあったみたいだけど、この曲もきっとそうなる。早く曲が聴きたい。歌詞は断然支持。

amazarashiファンはやはりamazarashiに歌ってほしいという声も

amazarashiが楽曲提供した僕が死のうと思ったのは、は、amazarashiに歌ってほしかったな。ライブで歌ってからいつCD化するのかと思っていたんだけども。

マジ秋田さんの声で「僕が死のうと思ったのは」聞かして欲しい。真夜中のなかなか眠れないときに耳元で歌って欲しい。そうじゃなくても秋田さんの生の声で聞きたい。あの歌詞はamazarashiの曲でも屈指の名曲だろうに………………

amazarashi×中島美嘉 「僕が死のうと思ったのは」 秋田ひろむの歌詞は秋田ひろむの声で歌わないとこんなにも薄く感じられちゃうのかな。 秋田ひろむ節満載の歌詞だから余計、本人の声で聴きたくなる。

youtube.com/watch?v=FsML0n… 中島美嘉が歌う「僕が死のうと思ったのは」が48時間限定で公開されたわけだけど。 2ch見たらいいって言ってる人も意外と多いけど。 僕は正直言って嫌いです。

一方で、中島美嘉の歌になっているという声も多数!

僕が死のうと思ったのは 聴いてきた。私は中島美嘉さんが歌うこの歌も好きです。秋田さんが歌うこの歌も好き。なんていうか、素敵だと思うんだよなあ…。

1 2