1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

少し気にしてみよう!キッチンの『ふきん』 雑菌がたくさんいたりする・・・

台所のふきんって結構湿っぽくないですか?しかも、雑菌は一気に繁殖しそれでテーブルなどを拭くと広がってしまいます。出来ればアルコールで消毒して綺麗に保ちたいですね。。

更新日: 2013年08月20日

160 お気に入り 49290 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

taiyo-7188さん

▼台ふきんは雑菌だらけ!?

台ふきんはどうしても雑菌が繁殖しやすく、調理台やテーブルを水拭きすることは、食中毒原因菌を“塗り広げる”結果になりかねません

キッチンは食品を扱う場所ですから、他の場所に比べて食中毒などの原因になる細菌が発生しやすくなっています

夏になると注意したいのが食中毒。その原因となる細菌はジメジメ暑いと増殖しやすく、台所用品のこまめな除菌が欠かせない

約8割の台ふきんが1000万個/10㎠以上の雑菌で汚染されており、最も汚染されていた台ふきんは、なんと2.8億個/10㎠もの雑菌が付着

『いつも台ふきんはきれいにしているから大丈夫』というご家庭でも油断は禁物

台所で除菌すべきものを聞くと、「まな板、台ふきんなど『菌を広げる道具』を最優先。食器洗い用スポンジも湿ったまま置いてあることが多く、細菌の繁殖に好条件」

▼これは避けたい

菌が潜んでいる台ふきんで、食事用テーブルや調理台だけでなく、調理中の手や冷蔵庫の中などをふくと菌はあちこちに移動する

ご家庭でこぼした食品を水拭きで拭きとる場合、汚れを全てふき取ったように見えます。

しかし実際は食品に付着していた菌をとりきることはできず食卓に残っています

台ふきんや食器用スポンジは、湿ったまま放置しているとあっという間に菌が繁殖! しかも水洗いだけでは菌はなくなりません

雑菌が多いからといってすぐに危険があるわけではないが、問題はその中に大腸菌などの食中毒菌がいた場合

▼除菌対策

アルコール拭き!

アルコールには殺菌の持続性がありませんので、アルコール除菌拭きを毎日の習慣として行うことが大変効果的と言えます

使用後洗って一夜干しした台ふきんでも、アルコールを噴霧することで新品同様の台ふきんを使った場合と同じく高い除菌力を発揮しました

アルコール拭きのメリットは、水拭きのように水分が残らない点。拭いた場所を瞬時に乾燥させることで菌の発育に必要な水分を取り除き、繁殖を防ぐ

アルコールは効き目が早く、市販のものでも濃度70~80%の商品なら5~10秒で菌を殺してしまう。しかも乾燥が早い

使い捨て

1