1. まとめトップ

★タロットカード★【小アルカナ】Cups(カップ)の意味!

タロットカードの【小アルカナ】Cups(カップ)の意味を集めてみました。

更新日: 2017年05月21日

71 お気に入り 111363 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

czg03000さん

※Cups(カップ)とは・・・(四大元素:水)

聖杯は、大アルカナの 節制 - Temperance や 星 - The Star の絵柄にも使用されていますが、精神と肉体あるいは理性と感情など相反する二つのものを調和させたり、 枯れることのない生命の水を注いだりするのに使用されています。
 聖杯(Cups)のスート(Suit)は、人間の情動や生命をコントロールする道具の象徴であり、その使い方によって、感情や生命を激しく揺さぶり動揺させることもできますし、穏やかにすることもできます。

Ace of Cups(カップの1)

雲からつき出た右手に載った金色の杯から、清らかな水が四方にあふれ出し、ハトがくわえた聖なるウエハースが、その中に置かれようとしています。
カップは心、あふれ出る水は愛情の象徴として描かれています。

そのためこのカードは、愛情が心に満ちあふれていること、純粋で清らかな気持ちが心を満たしている状態などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、不誠実な気持ちや、情に流されやすい状態などを表します。

(正位置)
正位置の聖杯のエースは、あなたが日頃から興味を抱いている恋愛、仕事あるいは趣味において、 愛情やポジティブな感情が沸き起こり、心豊かで満足した取り組みができることを暗示しています。 素直な感情で人に接すれば、平和で安定した生活を送れ、願いも叶うでしょう。

●キーワード
 愛情・ポジティブな感情・素直な感情
 安定と平和
 恋愛・喜び

(逆位置)
逆位置の聖杯のエースは、あなたが日頃から興味を抱いている恋愛、仕事あるいは趣味において、 愛情が空回りしたりネガティブな感情が沸き起こったりして、なかなか物事が進展しないことを暗示しています。 また、素直な感情で人に接する事ができず、争いごとに巻き込まれる事も多々あるでしょう。 常に、相手の立場を尊重し、相手が何を求めているかを真剣に考えて、慎重に行動しましょう。

●キーワード
 冷めた愛情・ネガティブな感情・裏切り
 争いと不安定
 失恋・落胆

Two of Cups(カップの2)

華やかな装いの若い男女が、杯を掲げ、向き合っているさまが描かれています。
二人の間に、ギリシアの智恵の神ヘルメスの杖が描かれていることから、これが誓いのシーンであることが伺えます。

そのためこのカードは、恋愛が始まったばかりの状態や、異性と二人きりで交流する機会などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、二人を結ぶ思いが同情である状態や、愛情表現が正しく伝わっていない状態などを表します。

(正位置)
正位置の聖杯の2は、人生のパートナー、あるいは仕事のパートナーと良好な関係を築けることを暗示しています。 相手を思いやり、お互いの弱点を補いながら長所を伸ばすことができるバランスの取れた良い関係ですので、さらなる発展や成功が望めることでしょう。

●キーワード
 パートナーとの良好な関係
 愛情・友情
 絆

(逆位置)
逆位置の聖杯の2は、相手に思わぬ誤解を与え、愛情や友情が破綻してしまうことを暗示しています。 コミュニケーション不足に端を発した誤解ですので、お互いにじっくり話し合えば分かり合えるはずです。 関係がこじれる前に腹を割って話し合い、信頼関係を回復するのが良いでしょう。

●キーワード
 コミュニケーション不足による誤解
 愛情・友情の破綻・破談
 トラブル・欲求不満

Three of Cups(カップの3)

3人の着飾った若い女性が、庭園で杯を掲げて踊っています。
彼女たちは、お互いが健康であること、たのしい時間を共にもてたことを喜んでいます。
そのためこのカードは、友達や仲間と集うことや、仲間と陽気なムードで交流する機会などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、互いへの信頼感が薄いことや、その場限りのつき合いなどを表します。

(正位置)
正位置の聖杯の3は、心地よい安心感・安定感の中、一定の成果が得られることが暗示されています。 一見心地よい人間関係に恵まれますが、油断や甘えは禁物です。 今の人間関係をさらに発展させ、信頼できる本物の人間関係へと育てることにより、将来の展望が開けてきます。

●キーワード
 心地よい安心感・安定感
 本物の人間関係
 将来の展望

(逆位置)
逆位置の聖杯の3は、あなたが決断を先延ばしにしたり、遊興にふけったり、楽な方向に流されることが暗示されています。 生活習慣も乱れがちになります。 優柔不断で結論を先送りすると後で大変な結果が待ち受けています。 あなたが直面している難局に対し、真剣に取り組み、早期解決を図りましょう。

●キーワード
 優柔不断
 遊興・無関心
 乱れた生活週間

Four of Cups(カップの4)

木の根元で座り、目の前に置いたカップについて考え事をしている人物が描かれています。
持っているカップが3つであることが不満なようで、目を閉じているために、目の前に差し出されたカップに気づいていません。

そのためこのカードは、現状に不満があるが行動を起こしていない状態、助けの手をスルーしている状況などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、待つのに飽きた状態や、動き出す兆しが見えるときなどを表します。

(正位置)
正位置の聖杯の4は、貴方がマンネリ化した現状に退屈していることを暗示しています。 マンネリ化した現状を打破するのが定石ですが、今のあなたは何をするにも億劫であり、行動を起こす気力すら湧いてきません。 あなたの身近には潜在的なチャンスが潜んでしますが、このチャンスを生かすも殺すもあなた次第です。 潜在的なチャンスを活かせるよう、日頃から視野を広げ、速やかに行動を起こせるよう気力と体力を蓄えておきましょう。

●キーワード
 マンネリ・退屈
 億劫
 灯台下暗し

(逆位置)
逆位置の聖杯の4は、貴方が切羽詰って仕方なく行動を起こすことを暗示しています。 前向きな一歩ではありませんが、将来に向けた一歩を踏み出すことが重要なのです。 まずは一歩を踏み出し、歩きながら目標を定め、それに向けて努力を重ねれば、新たな展開が得られるでしょう。

●キーワード
 切羽詰る・就職・転職
 行動を起こす
 新たな展開・新事業

Five of Cups(カップの5)

町から離れた荒野で、倒れたカップを見つめ、嘆く人物が描かれています。
彼の心は悲しみや喪失感に捕われ、彼の後ろに置かれた残り2つのカップの存在は、忘れられているようです。

そのためこのカードは、仲間とのトラブルからの失望や、期待外れな結果に終わった交流などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、手元に残った希望に気づくことなどを表します。

1 2 3

関連まとめ