(逆位置)
逆位置の聖杯の8は、貴方に迷いが生じ、優柔不断になり、事態に区切りがつけられないことを暗示しています。 貴方は、自分でも事態に区切りをつけるべき時が来ていることは認識していますが、なかなか踏ん切りがつかないようです。 未練を捨て、潔く区切りをつけ、次の段階へと旅立つと、明るい兆しが見えてくるでしょう。

●キーワード
 未練・優柔不断
 区切りがつけられない
 次の段階へと旅立つ時・明るい兆し

出典聖杯の8 | 小アルカナの意味・解釈 - タロットカードで無料占い

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

★タロットカード★【小アルカナ】Cups(カップ)の意味!

タロットカードの【小アルカナ】Cups(カップ)の意味を集めてみました。

このまとめを見る