1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

強盗に1400万奪われた会社会長のコメントがカッコ良すぎる

会社会長が自宅で就寝中、3人組の強盗に襲われ、拘束された後、金庫などから現金約1400万円奪われた事件。拘束された会長や家政婦が事件の生々しい様子を語りました。会長は最初から「金を取りに来たんだから渡せば帰ると思った」「危害を加えた訳じゃないから特別感情は無い」などと話しています。

更新日: 2013年08月21日

33 お気に入り 181183 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この事件で会社で会長を務める男性が、現金約1400万円奪われてしまった。

20日未明に、札幌市南区にある住宅に3人組の男らが押し入り、およそ1400万円を奪った強盗事件

また、被害者らはそのときの様子をカメラの前で証言しました

未明に突然押し入ってきた3人組の男「騒ぐな殺すぞ」

札幌市南区の会社役員・大友正吾さん(95)の住宅で、20日午前3時ごろ、3人組の男が、1階の窓から押し入った

そして寝ていた家政婦(64)の口や手足を布テープで縛り「騒ぐな殺すぞ。金庫はどこだ。何人いる」などと脅したという

その後、3階に着いた犯人らは、別の家政婦の女性もしばって1階に移動させた

3人組の男は、女性の手足を粘着テープなどで縛ると、見張り役の1人を残して3階に上がり、もう1人の家政婦の女性を同じように縛ったという。

”3人組の男は、女性の手足を粘着テープなどで縛ると、見張り役の1人を残して3階に上がり、もう1人の家政婦の女性を同じように縛った。そして、別の部屋で寝ていた大友さんの部屋に入り、大友さんの口を押さえたという。”

引用元:http://goo.gl/WZEDYo

それから3階で就寝していた大友さんに金庫の暗証番号を入力させるなどして鍵を開けさせたという

大友正吾さん
「寝ているところにきた。口をふさがれた。一緒に(2階に)降りて金庫に行った」

犯人らは約1400万円奪って逃走…大友さんらに怪我は無かった

犯人らは居間にあったバッグの金とあわせて、現金およそ1,400万円を奪って逃走

”大友さんは、すぐに強盗だと察し、抵抗することなく、金庫を開けたという。”

引用元:http://goo.gl/WZEDYo

そして3人組の逃走後に、家政婦の1人がテープを外し、110番通報したという

「金を取りに来ただけ。危害を加えたわけじゃない」…被害者の証言

家政婦の女性
「窓を開けて寝いていた暑いから」「いきなり身軽に音もなく飛び込んできた。騒ぐと殺すぞと脅かされた」

家政婦の女性
「チャンネル(テレビのリモコン)で、ぶん殴ってやろうと思ったんだけど、すぐに取られて、押さえられた」

その後、『(家に)何人いる?』と言われたから、『3人』と答え、『うそをついたら殺すぞ』と言われたと話した。

大友正吾さん
「(『金の場所はどこだ』と聞かれたのか?)何も聞かない。金だろうと思って、俺が下りてきて、一緒に。それで、金庫から金渡した」

大友正吾さん
「金を取りに来たんだから金を渡せば素直に帰ると思った」

大友正吾さん
「金取りに来たんだからな、危害を加えたわけじゃないから、特別感情はない。捕まってほしい。1日も早く」

家政婦の女性
「(犯人逃走後)会長さん(大友さん)が心配して、『おーい、おーい』って声出した」

大友さんは観光会社の会長などを務める資産家だった

大友さんが会長を務める「大友観光開発」は、北海道上川町層雲峡温泉の層雲峡観光ホテルを運営

また大友さんは不動産会社の役員なども兼務しており、地元で資産家として知られているという

1 2