施設は、中央の図書館と、国立国会図書館法3条に定められた支部図書館からなる。中央の図書館として東京本館(東京都千代田区永田町)および関西館(京都府相楽郡精華町精華台)が置かれ、また東京本館に付属して国会分館がある。
支部図書館としては国際子ども図書館(東京都台東区上野公園)のほか、司法機関に1館(最高裁判所図書館)、国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律(昭和24年法律第101号。支部図書館法)に基づいて行政機関に25館が置かれる。

出典国立国会図書館 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【雑誌も漫画も読み放題!?】国立国会図書館とは何なのか!?【永田町】

国立国会図書館とはどんなものかについてのまとめです。主に東京本館の話になっています。

このまとめを見る