「納本制度」とは、図書等の出版物をその国の責任ある公的機関に納入することを発行者等に義務づける制度のことです。わが国では、国立国会図書館法(昭和23年法律第5号)により、国内で発行されたすべての出版物を、国立国会図書館に納入することが義務づけられています。

出典納本制度|国立国会図書館―National Diet Library

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【雑誌も漫画も読み放題!?】国立国会図書館とは何なのか!?【永田町】

国立国会図書館とはどんなものかについてのまとめです。主に東京本館の話になっています。

このまとめを見る