1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

keikenti1234さん

/

/

/

2013年福知山花火大会で花火打ち上げ約1分前に爆発事故が発生!

ベビーカステラ店の店主が携行缶で発電機にガソリンを給油しようとしたところ、気化したガソリンに引火し爆発したとみられている

8月17日に重体だった44歳の女性が死亡…

8月19日には10歳男児と35歳男性が相次いで亡くなったことにより本事故による死者は3名となった

ガソリンが漏れて炎上したベビーカステラの露店店主については、大会を主管する福知山商工会議所に出店の許可申請をした際、営業実態と異なる書類を提出していたことが判明!

販売品目に実際にはベビーカステラとすべきところを「たこ」と記入。さらに営業補助者の住所氏名、連絡先はいずれも空欄にしており、負傷したアルバイト女性に関する記述はなかったという…

(※裏事情があるとの噂について)

3人の死者が出ているにもかかわらず、露天商の情報が全くといっていいほど情報が少ない…

警察・実行委員会・露店商で裏事情があると…

露店商の集まりとされる「神農組合」という組織が都道府県にあるが…

実態は、そのスジの人たちの組織…

行政が神農組合へ業務を丸投げし、神農組合は露店の顔役であるテキ屋系暴力団へ丸投げしているのが実情

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1