1. まとめトップ

フェイスブックは馬鹿がやるもの?Facebookが怖くてやめる人が続出ww個人情報流出の危険

Facebookが怖くてやめる人が続出していたので、フェイスブックをやめたツィートなどをまとめました。フェイスブックは、プライバシーが漏れる問題が多発していて、フェイスブックを使う事には、慎重になるべきです。

更新日: 2015年06月24日

6 お気に入り 180386 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

実名主義のフェイスブック

実に85%の人がFacebookにおいて本名を公開しているとされています。

Facebookのように“顔(個人情報)の見えるコミュニケーション”を前提としているネットサービスである場合でも、見ず知らずの人から“友達申請”を受けることは珍しくありません。

最初なので、様子見のため登録した情報は最低限の「ローマ字の名前」と「PCのメールアドレス」のみでした。しかしそれだけの情報で、いきなり昔アルバイトで使っていた学生が2名、友達申請でUPされました。このアルバイトたちにはそもそも携帯のアドレスは教えましたがPCのアドレスを教えていません。

フェイスブックのプライバシー問題

実名登録を奨励するフェイスブックでは、トラブルが多い

知らない人から「友達リクエスト」が届く、名前付きの写真が勝手に公開される、投稿に不快なコメントを付けられた、自分のニセ者が現れた…。現在、多くのスマートフォン(スマホ)利用者がSNS(交流サイト)の「Facebook(フェイスブック)」を使っています。実名登録を推奨するFacebookでは、利用者ごとのプライバシーに対する考え方の違いなどからちょっとしたトラブルに陥りがち。

フェイスブックのプライバシーが「公開」になって丸見えだった!

これまでの書き込みは、後輩にもすべて丸見えでした。フェイスブックの「プライバシー設定」の「デフォルト設定」が「公開」になっていると、フェイスブックに登録している人なら誰でも書き込みを見ることができるのだとか。セミナーで名乗った名前で検索してきた人が、コメントを残せるわけです。

フェイスブックの危ないセキュリティ

「いいね!」ボタンも狙われている。「エフセキュアによれば、元IMF専務理事ドミニク・ストロスカーンのスキャンダルに関する記事を『いいね!』ボタンを利用して拡散させ、ウイルスに感染させる行為が確認されている」。また、「トレンドマイクロのセキュリティブログによると、『フェイスブックにメッセージが届きました』という通知メールを送り、不正なプログラムに感染させる手口」もあるのだという。

米国の政府に利用されるフェイスブック

大統領の取り巻きは、Apple, Facebook, twitter, Yahoo, Googleなどとなっています。

先進国では全く人気がなくなったフェイスブック

世界的なフェイスブック利用者は、特に中南米を中心に伸びてはいるが、米国でのアクティブな利用者はすでにピークを越えた。ソーシャル・ベーカーズというリサーチ会社によると、今年3月には600万人減が記録された。米国内で約4%減という数字は過去最高である。

 米国だけでなく、利用者減が見られるのは英国、フランス、ドイツ、スペイン、カナダ、そして日本だという。いずれも先進国だ。そして同社の株価も23ドル(30日現在)まで下げており、昨年の新規公開株(IPO)前の関係者の期待ほど大きく伸びていない。

フェイスブックで性的嗜好がばれる

アダルトサイトで動画を再生するだけで「いいね」ボタンが押され、Facebookでつながっている人々に共有されてしまうケースが出ている。実名でFacebookを利用している人が、ロリコンといった、隠している性的嗜好を会社の同僚や上司に知られてしまうおそれがあり、ユーザーに衝撃を与えている。

出典attrip.jp

総資産は、フェイスブックの上場による株価で1兆円以上ともいわれています。

フェイスブックは広告会社がユーザーに適した広告を表示できるよう、その使用、その中身、そして個人情報を追跡していることで知られている。

フェイスブックは、自分に不要だとして登録しない人が増加しています。

フェイスブックの美女に注意

似たようなプロフィールで、写真だけ変えた美女のプロフィールがフェイスブックに沢山登録されていて、スパム行為を行っています。

美女のスパムも手が込んでいる

Facebookに登録している男性ならば、絶対に一度は経験があると断言できるのが、“見ず知らずの美女”からの友達申請。ある程度の常識があれば疑ってかかるのが当然ですが、最近のスパムはやや手がこんでいます。

こちらの趣味・関心や居住地、職業などにあわせて、食いつきが良さそうなプロフィールを掲載していたり、プロフィール画像も、いかにもな“自撮り”ではなく、軽い変顔だったり。ちょっと自然な感じです。

3人以上に友達許可するとアカウント乗っ取りの危険!

Facebook naviは、なりすまし・アカウント乗っ取りにご注意!という文章を掲載して、友達申請を慎重にするように確認を行うように求めています。

偽装アカウントの友達申請を3名以上承認が非常に危険

Facebook公認ナビサイト「Facebook navi」は9日、友人や知人の名前に偽装したアカウントによる友達申請が相次いでいるとして、同サイトのFacebookページ上に注意を促す文章を掲載した。偽装アカウントの友達申請を3名以上承認すると、アカウントが乗っ取られる危険性がある。

プライバシー設定の見過ごしがヤバい

これまでの書き込みは、後輩にもすべて丸見えでした。フェイスブックの「プライバシー設定」の「デフォルト設定」が「公開」になっていると、フェイスブックに登録している人なら誰でも書き込みを見ることができるのだとか。セミナーで名乗った名前で検索してきた人が、コメントを残せるわけです。

多くの人と広く交流したいと意図しているならこれでもいいが、知らない人とつながることはトラブルの原因になりかねず、不用意な発言を投稿すると炎上事件などにつながってしまう。

フェイスブックを怖がる人が続出www

フェイスブック登録したけど申請がいっぱいきて怖いからやめた…

1 2