1. まとめトップ

デジタル・デトックスする4つの方法【スッキリ】

あなたは1日スマホを見ないでいられますか?パソコンを開かずにいられますか?知らず知らずに多くの人がデジタル依存の状態に。デジタルデトックスの方法をまとめてみました。

更新日: 2015年07月28日

41 お気に入り 158140 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「携帯のアンテナが立っていなかったり、無線LANがつながらない場所だとイライラする」

「SNSの書き込みを確認しないと不安」

* こんな症状が合ったらデジタル中毒かも! *

① 食事中にスマホ(ネット)をみていることが多い
② 電波が届かない(届きにくい)ところには行きたくない
③ 家族や目の前の人と会話せず、スマホのチェックに没頭する
④ 着信していないのにも関わらず、着信音が聞こえたような気がする
⑤ Facebook等に書き込むネタを作る為に行動することがある
⑥ もしSNSがなかったら人間関係がなくなると感じることがある
⑦ 会議や宴会中もFacebookやTwitterが気になり、スマホをチェックしてしまう
⑧ 時間の浪費になるのでやめようと思うが、やめられない

スマホ依存症になりつつあるな 対処法をスマホで探してるし末期だな

そんな時こそ、「デジタル・デトックス」

以前から「SNS疲れ」に関する記事はよく見かけましたが、そこから一歩進んで、ネットに接続した状況からの脱却をより積極的に行う動きが起きているようです。

*+* デジタルデトックスのやり方 *+*

① 不要なウェブサービスを退会する

ネットをよく使う人で新しいもの好きなら、さまざまなウェブサービスの無料アカウントを持っていることだろう。
そのうちのいくつかは、平行して使っているかもしれない。
そのすべては、本当に必要なものだろうか?

いつかトラブルが発生し、意味もなくIDとパスワードが流出し、怪しいダイレクトメールが大量に送られてきたら面倒だ。パスワードを流用している人なら、ほかのウェブサービスまで一気に不正アクセスされてしまう。パスワードを個別に変えるのはもちろんだが、使っていないサービスは退会しよう。

② SNSを最小限に絞る

なかなか退会できない反面、重要度が高いのがSNSだ。
複数のSNSを運用するのはとても手間がかかる。

一番よく使うサービス、使い勝手がいいサービス・・・などの基準で絞り込んでいきましょう。

③ 週末、スマホを置いて出かける

難易度ちょい高めだけど、これが「デジタルデトックス」の基本。

平日は仕事の連絡もくるし・・・という人も、週末は「休みだから連絡がつかなくてもOK」と開き直りましょう。

④ 電波が届かない秘境に2~3日旅行する

世界中のどこにいてもケータイがつながり、ウェブにアクセスできてしまう今の時代。

それならば、電波が通じていない所謂”秘境”に行ってしまえばいいんです。
連絡が来る可能性がある相手には「旅行で2、3日連絡が取れない」と伝えておいて、出発と同時にスイッチOFF。

仕事によってはできない人はできない・・・<(`^´)>

*+* アメリカではこんなデトックスプランも人気! *+*

集まった300人余りの参加者は3日間のあいだ、携帯電話、コンピュータ、タブレット、時計を使用することや、仕事、年齢に関して話すことを禁じられ、名前もキャンプ中だけの仮の名前を使って生活するそうです。ネットから離れ、大自然のなかで目の前のことに集中する時間を過ごしているうちに以前の自分を取り戻していく

デジタル・デトックスの成功例

1 2