1. まとめトップ
  2. おもしろ

宿命!?関西の女の子の「大阪のおばちゃん化」は止められないのか?

関西の女の子の間ではよく「あんた最近、大阪のおばちゃん化してきたんちゃう?」という会話になります。でもこれ、悪い意味じゃありません!

更新日: 2013年08月28日

257 お気に入り 276236 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nekofunkさん

関西の女の子はいつしか「大阪のおばちゃん」になるのか?

関西の女の人は自信が顔に出てるよね。芯を持ってる感じでカッコイイし憧れる(・v・)でもそんな素敵女子もいずれは大阪のおばちゃんに…

こうやって女子高生が大阪の面白いおばちゃんになっていくんだ

関西の女性は全員が全員、ある一定の年齢を超えると言動が「関西のおばちゃん化」するけど、あれはどこかの会議室か何かに集められて講習でも受けているのだろうか。

ちなみに「大阪のおばちゃん化」は関西では誉め言葉!

テレビなどの影響で大阪のおばちゃん、というとマイナスイメージを抱く人もいますが、いい人が多いですよ!!

関東の人はおばちゃんと言われると嫌悪感を抱くらしいのですが、関西で大阪のおばちゃんと言えばそれは最高の褒め言葉good。

悪い意味に捉える人もいますが、基本的には「大阪のおばちゃん」=「おもろい人」という意味です。

もし言った相手が関西出身だったり、関西を良く知る人なら、それ(おばちゃん)は褒め言葉です。辛いことがあっても笑い飛ばせる、周りの人を元気に出来るという意味ですよ。

大阪のおばちゃんは、愛すべき存在である。「おばちゃん」の表現を嫌う人もいるが、「愛すべきおばちゃん」との意味あいで用いている。

そもそも「大阪のおばちゃん」の定義って何なの?

「大阪のおばちゃんといえば思い浮かぶことランキング」の上位には、《声が大きい》《パワフル/押しが強い》《絶対値切る》など「強さ」を連想するキーワードが並びました。

「髪が紫」「芸能人を友達だと思っている」「機械に向かって話しかける」など、おもしろさ満開の回答も。「こんなイメージですが、憎めないので好きです」「人生を楽しく生きることにたけていると思う」など、たくましく生きるそのポジティブさに称賛の声も集まりました。

その他、擬音語が多い、よく見知らぬ人に話しかけるなどなど...

大阪のおばちゃんは、下町の人情そのものだ。とことん、人が好き。人情、愛情など、「情」編に特色が強く出る。

大阪(関西)で育ったら「大阪のおばちゃん化」は避けられない!?

大阪の女の人は子供の頃から「大阪のおばちゃん」の英才教育を受けています。

そもそも避けられない運命!?

大阪で育ったのであれば、その後どの地域に移住しても間違いなく「大阪のおばちゃん」になるでしょう。小さい頃からその環境にいれば、もう身にも心にも染み付いてるはずです。

いずれはあの“大阪のオバチャンになる娘たちなので、それなりのバイタリティーは若い時から持ち合わせているのではないかと思います。

「この服なんぼやと思う?○○で1000円やってん」という会話は、大阪のおばちゃんの代表的会話である。関西人からすると実はこの会話は、大阪のおばちゃんだけではなく、兵庫も京都も和歌山も奈良も概ね共通しているのだが。

いわゆる「大阪のおばちゃん」は、大阪に限らず関西圏にたくさんいるらしい?!

女子高生はすでに「大阪のおばちゃん予備軍」らしい

電車で乗り合わせた10代くらいの女子がマイ飴袋とやらを取り出し、友人に『飴ちゃん食べるか?』とちゃん付けまで。関西おばちゃん文化の継承に胸を打たれ、神々しい気分で見守っていました。

関西の女子高生は喋り方がもうすでにおばちゃん達と同じ喋り方なんやな。 それにしても凄すぎるパワー(°_°)笑 これが関西のオバちゃん最強説の由縁なのだろうか。。笑

可愛い女子高生なのにいかにもみんながイメージする大阪のおばちゃん的なことを極自然に極当たり前に喋り始めてこそ

だから大阪の女子高生から幼女までみんなみんな大阪のおばちゃん予備軍なんですよ。

抗いながらも大阪のおばちゃん化していく女子たち

最近自分がどんどん大阪のおばちゃん化が進んでるきがす…

くよくよしなくなった。 ひきずらなくなった。 執着しなくなった。 やわらかくなった。 まるくなった。 …でもそれと引き換えに、奥ゆかしさもなくなった気がする。 大阪のおばちゃん化着々と進行中。 きゃああああ!!

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1