1. まとめトップ

遅刻した先生「ごめん」、生徒『いいってことよ』、先生ブチ切れ生徒をフルボッコ!

千葉県教委は21日、生徒に体罰し頸椎けいつい捻挫などのけがを負わせたとして山武市立中学校の男性教員(42)を減給10分の1(1か月)の懲戒処分にした、と発表した。

更新日: 2013年08月22日

54 お気に入り 32085 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

遅刻した教員、生徒の「いいってことよ」に体罰・・・訳がわからない・・・

県教委によると、教員は5月下旬、校内で3年男子生徒の胸ぐらをつかみ、壁などに計4、5回強く押しつけ、頸椎捻挫や口の中を切るなどさせたという。体育祭の会議に遅れてきた教員が「待たせてごめん」と言ったところ、生徒が「まあ、いいってことよ」と答え、教員が激高。教員は、「生徒の発言に我を忘れてしまった」と話しているという。

体罰???胸ぐらを掴み壁に4~5回押しつけ頚椎捻挫で口の中を切る・・・体罰どころかこれは暴行を通り越して傷害罪では?

暴行罪と傷害罪とはどう違うのですか。

具体的に例を挙げますと、顔を平手打ちしてしまったけれども特にケガはなかったという場合には暴行になりますが、唇が切れて血が出てしまったような場合には傷害罪になります。基本的に、相手にケガをさせてしまった場合には傷害罪になると考えてよいでしょう。
酔った勢いで喧嘩になり殴ってしまった場合など、アルコールが原因となっていることが多い犯罪という印象を受けています。

そもそも生徒の一言で我を忘れて犯罪行為って教師としてどうなんだろう・・・そもそもこの事件に関しての発端は教師にあるのに・・・

生徒も教師もおかしな人間が増えてますよね・・・

同じく千葉県から・・・

県北西部の市立中学校の男性教員を、18歳未満の女性1人に、胸や下半身を触るわいせつ行為を行ったとして、停職3か月の懲戒処分とした。教員は21日付で依願退職した。

こちらは猥褻行為ですか・・・

1