1. まとめトップ
  2. 雑学

超名門!英国紳士を育成する「イートン校」の世界

貴族の子息が通うイートン校(Eton College)は英国のエリート校として世界的に有名。日本でいう中高一貫の男子校です。創立はヘンリー6世。現英国王位継承権第二位のウィリアム王子、弟のヘンリー王子の母校でもあります。近い未来ジョージ王子が将来通う可能性も十分あり得ます。

更新日: 2014年04月18日

3174 お気に入り 2115766 view
お気に入り追加

食堂もありますが、簡単な自炊も出来るようになっています。彼は、ポーチドエッグ(落とし卵)を作っているところだそう。

此方もヘンリー王子。忙しい朝にトースターは必需品。

食堂

王の学徒達だけが食事する食堂。「カレッジ・ホール」。一番豪華な造りになっています。

カレッジ・ホールは1450年に建築された。1560年代にはエリザベス1世が訪問し、この部屋で食事をとった。西窓のステンドガラスは1858年から続いている。

普通の生徒達の食堂。

実は一般人でも校舎内見学ができる!

イートン校までは、ロンドンから電車で30分。イートン校の近くには、エリザベス女王お気に入りのウィンザー城もあるので、観光も愉しめます。

1,一般見学

拝観料:大人 3.80 ポンド、小人およびシニア 3 ポンド
〔見学内容〕
ロワースクール(現在のイギリスで使用されている最古の学校教室)
校庭と回廊、礼拝堂(創設当時のゴシック様式建築)
イートン校歴史展示館(元はビールの醸造所)

2,一般ガイドツアー

ガイドツアーでは、燕尾服を着たイートニアン(イートン校の生徒)がパブリックスクール・アクセントの英語で校内を案内してくれます。

学校が休暇期間に入ると、学生も帰省してしまうので観光の際は気をつけてください。

ガイド料:大人 4.90 ポンド、小人およびシニア 4 ポンド
(※ガイドツアー料には一般見学料も含まれています。)
見学期間中 1 日 2 回、14:15 & 15:15、所要約 1 時間

映像で見るイートン校

※日本語音声&日本語字幕は無し。
世界的に注目されている学校なので、たびたびドキュメンタリー番組も製作されています。10年前の作品なので、古い印象が強いのですが、動く映像もお勧め。

1 2 3





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1