1. まとめトップ

【完全版】レジンに必要な材料を購入出来るお店と作り方【安い】

レジンでアクセサリーを作りたいけど、材料をネット通販ではなく、実際のお店で商品を買いたい・・・けど、どこに売っているのかわからない・・・そんな人用のまとめです☆彡♫2018年8月18日 更新【実際に買えるお店:池袋CrystalAglaiaTOKYO 】実際に買えるお店一覧は2ページ目にあります。

更新日: 2018年08月21日

1267 お気に入り 1599738 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dancyouさん

ネット通販も良いですが、やはり実際の商品を見てみないと高価な商品は特に手を出し辛いですよね。。実際のお店に足を運ぶと思いもよらない割引セールがあったり、手に取る事により作ってみるイメージも湧きやすいと思います。なので、どのアイテムはどのお店に行けば売っているのかをまとめてみました。

100円均一で買えるレジン関係(主にダイソー・セリア等)

・UVレジン液(5g:ダイソー)(4g:セリア)
ソフト&ハード&ハード(ラメ入り)
・小瓶(2個/3個入り)
・セッティング(3個入り)(キットでも売ってます)
・透明フィルム(季節によって柄が変わったりするので要チェックです)
・プラ版(透明・白)
・ストラップ
・リボン
・マスキングテープ
・カラー顔料
・おゆまる(店によっては置いてない場合があります)
・ブルーミックスのようなシリコン(2つの粘土のようなものを混ぜ合わせると固まり
 やわらかいうちに型を取りたいものを押し付けると型が取れる代物。ただしおゆまるとは
 違い、一度型を取ったら戻せません。何度か使用すると駄目になります)
・シリコンシート(セリア)←NEW
・シリコン筆(主にネイル関係の売り場にあります)←NEW
・クラッシュガラス←NEW
・ガラスドーム←NEW
・クラッシュホロ←NEW
・クラッシュシェル(少量ですが、8色入っているのもあったり、他のお店で一色380円で売っているものでも100円で買えます。ただし、品質的にはモノによるので、ご自身の目で問題ないと思われるのであれば買いだと思います。個人的にはコスパとても良いと感じます。)←NEW
・ミラーネイルパウダー←NEW
・蓄光パウダー←NEW
・UVレジンクリーナー←NEW

※個人的には100均のUVレジンはコスパはいいと思いますが、使い心地は良くないです。
 仕上げを別のレジンでコーティングすれば使えなくはないと思いますが、練習用にするには
 少々難しいかも知れないです。ただ、コツを掴めば安く沢山作れていいと思います♪

セリアでいくつか購入しました。 シリコンのネイルアートペンと レジン用にくまちゃん型と 星プレート付きカンと新しいか分かりませんが空枠です。 #レジン好きさんと繋がりたい #既出かもですが私のおすすめレジン情報 pic.twitter.com/aRS3krnBEg

久々の作品アップ。 某100均の5g入りレジン液ですがラベルが水色から紫に、新商品になってから粘度が増した気がします。一度小さい気泡ができるとかなり潰しにくいのでちょっとやりにくくなったかも #レジン #ハンドメイド pic.twitter.com/i5Z5vn91Qk

今日は授業早く終わった(`・ v ・´)v んで100均寄ってみたらレジンの種類めっちゃ増えてた!! やばい!!!(>ヮ<*) pic.twitter.com/qWLC6Hu5US

@tonakai_2GO 最近の100均は本当に何でもありますよねーというわけでうっかりUVレジンに手を出してしまい晴れの日はそわそわします笑(ライト買ったら終わりだと思ってる) pic.twitter.com/ur3hX0pbPM

@Mokada217 長くなるので、先に簡単に材料の説明をさせて頂きます。主な材料はUVレジン液、ミール皿、空枠、爪楊枝、マニキュア、チャームです! 材料は手芸屋やネットで買えるのですが、初めは100均のものでも大丈夫かと思います pic.twitter.com/M7NqL6mpXr

色々足りない(笑)けどできた(⋆ʾ ˙̫̮ ʿ⋆)気泡やべぇわ。 100均のレジンはベタベタしてるからネイルに使うトップコートとか塗ったらいいかなぁ pic.twitter.com/x6hCsOIe7Z

100均でレジン液売ってて、テンション上がった(・ω・)ノお手並み拝見といきしょう(・ω・)ノ pic.twitter.com/MJGD1MQMsn

全部100均レジンで作ってみたけど、難しいな…小さいものになればなるほど難易度上がる。中途半端に気泡が入っちゃうから余計になー。 pic.twitter.com/9V9wU30aDt

100均のレジンキット使ったけどやっぱ安く安くって考えるといいもの作れんね。固まってもベトベトしてるし気泡が消えにくい。ミール皿とストラップサイズが合わんからレジンのために買ったらダメだよ。 pic.twitter.com/LYS1z2F8lr

セッティングの種類

一般的なレジンのセッティングと呼ばれる器の様なものです。
これに色々手を加えるといつもみるレジンアクセサリーに早変わり。

出典ameblo.jp

セッティング枠なので、背景が透明な仕上がりに。
初めはどう作れば良いのか不思議でしたね。

セッティング以外

シリコン製ならお菓子用の物でもレジンで作れます。
ただUVレジンだと紫外線が奥まで届かない型もあるので注意が必要です。

このようにセッティングを使わずともアクセサリーは作れます。
なんだかガラスのような、飴の様な・・・とても素敵な作品ですね。

レジンは大きく分けて2種類。お薦めレジン本体

☆紫外線で硬化する1液タイプ。UVランプがあればあっという間に完成します。

「UVレジン」とは一言で「紫外線硬化樹脂」のこと。紫外線を当てると固まる樹脂のことです。

レジン(樹脂)にはさまざまな種類がありますが、この「UVクラフトレジン液」は、1液タイプで扱いやすく、硬化も早いので誰でも簡単にオリジナルアクセサリーを作ることができる優れもの。

ユザワヤで売っていた(いる?)UVレジンで、通常25gで約1500円の所、倍の50g入って約800円程度と大変お求め安い価格。個人的には非常に使いやすくて重宝しています。
※2018年8月現在もユザワヤでは安いレジンは売っていますが、(60g1600円など)値段は時期なのか仕入れたレジンによるのかわかりませんが、結構価格が変動します。個人的には65gで880円程度で購入出来る通販サイトなども利用している為、店舗に行った際にそれを基準に買っても良いと思える値段の時に資材と共に購入したりしています。

1 2 3