1. まとめトップ

【閲覧注意】びっくり仰天これ何!ヤバいんじゃない?

【閲覧注意】びっくり仰天これ何!ヤバいんじゃないという話を集めています。オカルトや事件事故、危ない生物や未知なるもの。

更新日: 2019年03月21日

28 お気に入り 363267 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

reojcさん

出典tocana.jp

エジプトの首都カイロにあるラムセス駅で先月27日、列車がホームのフェンスに衝突・脱線して炎上する事故が発生した。同国保健省によると、25人が死亡、43人が負傷したという。事故の決定的瞬間を捉えた動画が海外の動画共有サイト「Liveleak」で公開されている。

https://tocana.jp/2019/03/post_88250_entry.html

出典tocana.jp

ウクライナ南部ヘルソン市で昨年7月31日、同市市長の補佐官で市民活動家としても有名だったカテリーナ・ハンジュークさん(当時33)が、自宅近くで1リットルもの硫酸をかけられる事件が発生した。全身の40%にやけどを負い、視力を失うほどの重症で、入院先で皮膚の移植手術を受けていたが、11月4日に死亡した。

https://tocana.jp/2019/03/post_87420_entry.html

出典tocana.jp

中国で撮影されたという問題の動画に映っているのは、座席で頭を抱えている男性の姿だ。彼の足元には血だまりができ、首からは血が噴き出し続けている。

https://tocana.jp/2019/02/post_86414_entry.html

出典tocana.jp

中国で撮影されたという動画には、停止中のミートグラインダーが映っている。投入口に人間の腕が入っていることから、飛び出している挽き肉は、人間の手がミンチになったものだとわかる。そんな事故の被害者は中年女性だ。

https://tocana.jp/2019/02/post_86045_entry.html

出典tocana.jp

今月4日、ブラジル・リオデジャネイロ州で建設中の壁が倒れ、歩行中の女性が死亡する事故が起きた。犠牲者は、2児の母親であるマーシャ・ポーフィリオさん(41)。

https://tocana.jp/2019/02/post_84589_entry.html

出典tocana.jp

イエメンの都市アデンで今月7日、男2人の公開処刑が執行された。その一部始終を収めた動画が海外の動画共有サイト「Liveleak」などで公開されるとともに、各国のメディアでも報じられて話題となっている。

https://tocana.jp/2019/02/post_85271_entry.html

出典tocana.jp

メキシコの都市テカマクで先月28日、高速道路の料金所に勤務していた女性、マルガリータ・Nさん(34)が11匹の野良犬に襲われて死亡する事件が起こった。

https://tocana.jp/2019/02/post_19622_entry.html

出典tocana.jp

「ロシアンバーベキュー」というタイトルの動画は、消防隊員が焼け跡に向かうシーンから始まっている。最初にカメラが捉えた遺体は、窓から上半身を出している男性だ。逃げるに逃げられず、この姿勢のまま苦しみながら息絶えたのだろう。住宅の中は真っ黒く焼け焦げており、足場には炭化した家具などの破片が散乱している。

https://tocana.jp/2019/01/post_19548_entry.html

出典tocana.jp

ブラジル・サンパウロ州ウバトゥバでヘリコプターの墜落事故が起きた。搭乗者はビビアン・カロライナ・カタルドさん(34)と彼女の夫、パウロ・シアゴさん(38)、そして操縦士の3人。彼らは、街の上空を飛行する観光を楽しんでいたのだ。

https://tocana.jp/2019/01/post_19390_entry.html

出典tocana.jp

問題の映像は、ロシアのとあるサーカス団の舞台裏を収めたものだ。サーカスのスターであるサルが調教師によって訓練されており、その中でしばしば暴力が行われている。

https://tocana.jp/2019/01/post_19266_entry.html

出典tocana.jp

モロッコ中央部の村イムリルの近くで今月17日、北欧から観光に訪れていた女性2人がテロリストによって殺害された。英紙「The Daily Mail」によると、死亡したのはノルウェー出身のマーレン・ウエランドさん(28)とデンマーク出身のルイーザ・ベスタージャー・イェスペルセンさん(24)だという。2人は友人同士で、イムリルから徒歩で2時間ほど離れた場所にテントを張って滞在していたところを、テロリストのターゲットにされてしまったのだ。

https://tocana.jp/2018/12/post_19249_entry.html

出典tocana.jp

「モブジャスティス(mob justice)」という言葉は、“正義”に駆られた民衆が罪人を集団でリンチすることを意味する。モブジャスティスは法的な手続きを経ずに行われる私的制裁、すなわち“私刑”に他ならず、暴徒と化した人々によって罪人が死に至ることも少なくない。

https://tocana.jp/2018/11/post_18920_entry.html

出典tocana.jp

台湾に住むリャオさん(62歳)は、陰茎が“折れる”という重傷を負った。英紙「The Sun」によると、モーテルでパートナーと激しく性行為に及ぶ最中、突然大きな音を耳にしたという……。

 近所の病院に搬送されたリャオさんは、海綿体を包んでいる白膜の破裂によってペニスが腫れ上がる「陰茎折症(いんけいせっしょう)」と診断されたhttps://tocana.jp/2018/11/post_18780_entry.html

出典tocana.jp

多くの人々が詰めかけた会場では、黒山の人だかりに掲げられた1匹の羊が長刀で容赦なく切断されていく。真っ二つになった羊の胴体からは内臓がドバドバこぼれ落ちる。羊の死骸は、祭壇の炎に投げ込まれてしまった。こうして生贄は、無惨に切り刻まれ、神聖な炎で焼かれ、ドゥルガーを慰める役割を果たすのだった――。

https://tocana.jp/2018/11/post_18692_entry.html

出典tocana.jp

ロシア・ロストフ州の町ドネツクで撮影された奇妙な映像がネット上で話題となっている。頭に8インチ(約20センチ)のキッチンナイフが刺さったロシア人男性、ユーリ・ショコフさん(41)が、草原の真ん中でただ胡坐をかいているのだ。瞑想中に何者かに襲われ、頭上からナイフを突き立てられたように見えるが、実は自分で刺したというから驚きだ。さらに驚くべきは、ショコフさんはこの状態でも何事もなかったかのように平然としており、意識もハッキリしているのだ。これはもう現場に駆けつけた警察もビックリ、である。

https://tocana.jp/2018/11/post_18655_entry.html

出典tocana.jp

この世界には突如として想定外の不幸に見舞われる人々がいる。トルコ南東部の都市ディヤルバクルでは先月24日、歩道が突然崩落し、歩いていた女性2人が飲み込まれてしまう事故が発生した。英紙「The Daily Mail」などによると、被害に遭ったのは女医のスーザン・クデイ・バリックさんと看護師のオズレム・デュイマズさんだという。

https://tocana.jp/2018/11/post_18623_entry.html

出典tocana.jp

米・アラスカ州で撮影されたという動画には、窓の敷居にみっしりと生えた“まっくろくろすけ”たちの様子が収められている。その黒い毛に指が触れると、なんと無数の小さな虫に分散していくではないか!? 手のひらからこぼれ落ちる虫たちは、茶色い体と細長い足を持っている。撮影者によると、秋の寒くなる時期に現れる通称「あしながおじさん(Daddy Longlegs)」と呼ばれる存在なのだという。

https://tocana.jp/2018/10/post_18547_entry.html

出典tocana.jp

日本政府は今月23日、シリアで3年以上拘束されていたフリージャーナリストの安田純平さん(44)が解放された可能性が高いと発表した。その後、在トルコ日本大使館員が安田さん本人を確認し、25日夜、ついに帰国が実現する。

https://tocana.jp/2018/10/post_18447_entry.html

出典tocana.jp

ブラジルの海岸では、海水浴やサーフィンを楽しむ人々がサメに襲われる事故が多発している。今年6月3日には、ペルナンブコ州レシフェ近くのピエダーデ海岸で、ホセ・エルネストール・ダ・シルバさん(18)がサメに左足とペニスの一部を食いちぎられて死亡する事故が起きた。

https://tocana.jp/2018/10/post_18421_entry.html

出典tocana.jp

日本の社会で高齢化が進む中、高齢者に対する暴力事件が報道されることも多くなってきた。高齢者への虐待や嫌がらせは「シルバーハラスメント」とも呼ばれ、介護の現場や家族内でもしばしば問題となる。

https://tocana.jp/2018/10/post_18360_entry.html

出典tocana.jp

ロシアでまたしても殺人後被害者を食べるという事件が発覚した。しかも共犯者がわずか12歳の少女と発覚し、現地は大騒ぎとなっているという。

https://tocana.jp/2018/10/post_18376_entry.html

【閲覧注意】撮影者「え、マジで死にかけてるの?」防弾チョッキの上から自分の腹を撃った男、死亡! 銃弾貫通か内臓破裂か!
https://tocana.jp/2018/09/post_18194_entry.html

出典tocana.jp

最近アメリカで流行して問題となった「トレイン・ホッピング」は、走行中の列車に飛び乗る行為で、極めて危険であることは改めて指摘するまでもない。そんなトレイン・ホッピングに失敗するとどうなるのか、決定的瞬間をYouTubeから紹介しよう。

https://tocana.jp/2018/10/post_18353_entry.html

出典tocana.jp

日本では近年、「メンヘラ」という言葉が流行っている。もともとは匿名掲示板サイト「2ちゃんねる」のカテゴリであるメンタルヘルス板にいるような人間のことを指していたが、次第に精神を病んで奇妙な行動に走る女子の代名詞になっていった。
https://tocana.jp/2018/09/post_18168_entry.html

出典tocana.jp

「仕事中に死にたい」と漏らしていたインドの教授が、テレビの生放送中に急死した。

 英紙「Daily Mail」(9月12日付)によると、インドの有名教授リタ・ジテンドラ氏(81)が、地元のテレビ番組「Good Morning J&K」の放送中に心臓発作を起こし、そのまま亡くなったという。

https://tocana.jp/2018/09/post_18130_entry.html

出典tocana.jp

事故の映像は、インド・ラージャスターン州の都市ビーカーネール近郊の高速道路で7月9日に撮影されたという。なんと、ラクダが車にハマってしまい、抜け出せずにいるではないか!?


https://tocana.jp/2018/09/post_18021_entry.html

1 2 3 4 5 ... 24 25