1. まとめトップ

【ほぐし家電】めぐりズムと目元エステ(目もとエステ)、どちらがいいのよ?!口コミ感想まとめ

目の疲れを取りたい!と思ったときに気になる2つの商品。どちらを使おうかな・・・?と思ったので、調べた情報をまとめました。結果私は両方買って使い分けになりそうですが、皆様の観点で、参考になさって頂ければと思います。

更新日: 2016年12月12日

hirosemariさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 418556 view
お気に入り追加

1.めぐりズムとは

一日の緊張感から解き放たれて、気分まで奥からじんわりほぐれていきます。

2.目元エステとは

メリハリのあるリズムとスチームで心地よく。

うるおいスチーム&温感ヒーターで、
ハリ感とうるおいのある明るい目もとに。

選べる3つのリズムタッチ。
しっかり強弱変化のあるリズムを採用。

ゆっくりとした弱めのリズム12分、強弱の変化のあるリズム12分、強弱のあるリズム6分から選択できます。

下の画像が前機種のモード。
ゆったりとしたリズム6分が
新しい機種では強弱のあるリズム6分に変更になりました。

3.めぐりズムの感想、いいところ

めぐりズムは手軽に開封したら使えるのが最大のメリット。ただしお値段と枚数の割合が1枚あたり80円ほどと何度も使うようになると塵も積もればで気がついたら諭吉がさよならしてしまいます。というか飛んだ。今日までにめぐりズムだけで諭吉さん3人ほど去っていったと思うの。

4.目元エステの感想、いいところ

また、疲労緩和や保湿といった直接的な効果に加え、“視界がシャットアウトされることで早く寝るようになる”という副次的な効果があったことも報告しておこう。

対して目元エステは温める機能+振動機能付きと簡単なマッサージもどきまでしてくれます。充電式で使えるので長期で見れば経済的なメリットです。デメリットは手軽なタイプとはいえこれを毎度職場に持っていくのはバックでかさばること、充電中は使えないためバッテリーが切れてると使い時にすぐ使えないってことでしょうか。

5.両方使った人の感想

めぐり○むは、アロマオイルが入ってるにでエクステ派の私には
不向きでした。これはオイル使わずジワジワ暖かくなり
PC仕事のわたしには本当に嬉しい商品。

エクステを利用している方はめぐりズムより目元エステの方がよさそうです。

付属のカートリッジを濡らさないといけないのと、充電するタイプなので、めぐりズムよりも気軽さはないです。

めぐりズムは袋をあけるだけですが、目元エステは充電と、毎回カートリッジを水で濡らす作業が必要になります。

“パナソニック 目もとエステ EH-SW50-S”を普段使いに、
“めぐリズム”は寝ながらしっかり疲れを取りたいときに、
使っていこうと思ってます。

目元エステは“めぐリズム”より温めが弱い感じがするため、しっかり疲れを取りたい時はめぐりズムの方がおすすめなんだとか。

今楽天で見てみたら、
14枚入りが、860~880円くらいで手に入るんですね。。つまり、1回分61~63円。

「目もとエステ EH-SW50」の価格.com の最安値(H24.12.30時点)が13290円
先日小生が近所のヤマダ電機で買ったのは15800円くらいだったかな??(1000pointつき)

つまり、「目もとエステ EH-SW50」の値段は、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」220~240回分….

確かに、「目もとエステ EH-SW50」のアイディアとか技術的な面とかなかなかすばらしいと思いますが、ぶるぶるのメリットが高いと評価しないと、ランニングコストや手間(わずかだけど)を考えると、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」がいいんじゃないかと思います。

目元エステの購入価格と、めぐりズムの購入価格を、計算して比較してみるのがよさそうです。

自分は職場にはめぐりズムを常備してぶっ倒れてるときに使い、目元エステは家の枕元においてほぼ毎晩使っています。
振動だけで効くわけないわーマジないわーと疑ってましたがいざ使ってみるとかなり効きます。
自分のよくわからない顎周りの硬直に刺激が伝わりコリがほぐれるのか初期の頃は勝手に顎がうねうねと左右に動いてました。文字にすると怖いなその動き。

充電、サイズのことを考えると外ではめぐりズム、家で目元エステを使い分けるのがよさそうです。

1 2





ポイント・マイルのコラム執筆中。「ポイ探ニュース」「ダイヤモンドZAI ONLINE」で読めます。他に手帳術、株主優待、部屋の整理術で日経WOMAN、DIME、Suitsに掲載実績あり。