1. まとめトップ

(閲覧注意?)ザトウムシの奇妙な昆虫の生態

日本の森や洞窟で見かけるザトウムシのまとめ・・・トラウマ系昆虫でSFのモンスターのテーマにもなったりもしていました・・・

更新日: 2013年08月23日

8 お気に入り 148723 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jm7rtiさん

目は盲目に近く、長い足で周りを探りながら歩く様子から、
ザトウムシと呼ばれているらしい。 

英語圏では、アシナガオジサンの愛称。

今回のはさらにその上をいく五本角のザトウムシです。

もっとも大きさは非常に小さく5mm以下、五本角かどうかなど写真を拡大してやっと分かるくらいでした。

その風体からいってゴホンヤリザトウムシと思われます。070902

東京都 自宅から電車で一時間半程の里山


大きなザトウムシ

捕まえてみました、ふつうのザトウムシの三倍くらいあります。

宇多良炭鉱跡ルートにて撮影(整備され、木道ができてました。。。)

サキシマスベザトウムシです。

ザトウムシの中で本種は先島諸島のみに分布します。
腹部に光沢のある金緑色に、白い縁取りがあるのが特徴です。

見てて飽きません。。。

実はザトウムシの目は深海魚のように退化していて触覚が異常に発達しているらしい?です。

クモのようにハエやバッタもえさにして勘違い・・・まさに森の怪物?

クモのようなグロテスクで奇怪な姿?だが、歩く姿がちょっとだけユーモラス。

1