1. まとめトップ

花巻東・佐藤涼平君が自殺していた…いったいなぜ!?

甲子園で活躍した花巻東高校・佐藤涼平君になにがあったのか。

更新日: 2018年11月28日

34 お気に入り 1954655 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

puti6さん

小さなヒーロー

出典prcm.jp

野球選手
1991年生まれ
岩手県宮古市出身
155センチ、52キロ
花巻東高校で活躍後、日本体育大学に進学

岩手県・花巻東高校の名プレーヤーである。右投げ左打ち。

全力でプレーする花巻東ナインの中にあって、周りより頭1つ小さい彼の全力は見る者を惹きつけた。ファウルで粘り、出塁する。その技術はもちろん、その一生懸命な姿が感動を呼んだ。

テレビ観戦していた当時の楽天・野村克也監督が「どんなボールもファウルにして、四球で出塁する」と絶賛したほどの打者であった。

カット打法

カット打法とは野球において、打者が投手の投げた球を軽くバットにあて、ファールにする打法。

打者が苦手な球種やコースをファールで回避し、自らのねらいの球種やコースの珠を待つために行われる。

日々、彼だけはひたすらファールを打つ練習に取り組むのだ。そうして、根負けした投手からフォアボールをもぎとって出塁することを狙うのである。

「恩返し」

・生まれつき肺が弱く、生後3か月で「ぜんそく」7か月で「川崎病(動脈に炎症が起こる病気)」と幼いころから病気と闘った。

・小学生のころに、父親を42歳の若さで亡くす。甲子園に出場した際は、父の前でいいプレーができるようにと遺影をベンチに飾った。

・グローブには「恩返し」という文字の刺繍が施されている。亡き父への恩返し、そして将来野球で再び恩返ししたいという夢がある

・佐藤「将来の夢は中学校教員になって監督さんのところに生徒を送り出したい」

(上動画より)

突然の訃報

日本体育大学野球部2年生の佐藤涼平君(20歳)が、自ら命を絶った。日体大の学生寮の裏手にある電柱に野球用のベルトを掛け、首を吊っているのを、通行した女性に発見された。

原因は

・寮で同室の学生が、前日に言葉を交わした際には、特に悩んでいる様子は見えなかったという。

・日体大広報課は「虐めのようなものはなかった」と、野球部内でのトラブルを否定する声明を行なった。

・将来を悲観した内容のメモが見付かったそうで、神奈川県警青葉署では自殺と断定した。

・常時ベンチ入りするほどの活躍はできず、周囲では「期待とのギャップに苦しんでいたかもしれない」と指摘する声も。

出典 佐藤涼平 - Yourpedia 
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%B6%BC%E5%B9%B3

亡き友に誓う

プロ野球選手の菊池雄星は元チームメート

花巻東高校時代に甲子園を沸かせた。

佐藤君とともに2009年の甲子園ベスト4入りを果たした。

プロ初勝利を挙げると、真っ先に祝福メールを送ってくれた親友の悲報。

1