1. まとめトップ

世界が認めた独立時計師「菊野昌宏」の作る卓越した時計

日本人で初めてAHCI(独立時計師アカデミー)の正会員になった、新進気鋭の独立時計師「菊野昌宏」の作る時計を紹介

更新日: 2013年08月24日

135 お気に入り 168653 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2013年4月、日本人で初めてAHCI(独立時計師アカデミー)の正会員になった、新進気鋭の独立時計師

AHCI 独立時計師アカデミー 正会員
1983年生まれ。
2005年に時計製作技術を学ぶためにヒコ・みづのジュエリーカレッジに入学。WOSTEPコース修了後、時計製作活動に入る。
11年にAHCIの準会員
13年に日本人初の正会員

折鶴

アワーリピーター搭載、かつからくり人形として折鶴が動くオートマタの腕時計「折鶴」

右上のボタンを押すと折り鶴が羽をはばたかせ、お椀の中を回ります。午前は1/4回転、午後は半回転し、その時の時刻をハンマーがお椀をたたく音で知らせます。例えば午後10時であれば、折り鶴が半回転し、チンチンチン・・・と10回鳴ります。

トゥールビヨン 2012

ケース直径は43.0mm。9時位置にある大きなトゥールビヨン・ケージと、ロストワックス製法による滑らかなフォルムのケースが特徴。

不定時法腕時計(和時計)

12の干支が描かれたインデックスが季節の変化に伴って自動的に移動する腕時計「和時計」

永久カレンダートゥールビヨン

通常の時刻だけでなく、日・曜日・月から閏年に至る正確な暦を表示する永久カレンダー機構

独立時計師アカデミー(AHCI)とは?

1989年に結成され数十人の時計技師から構成された国際的な組織

この正式メンバーになるにはまず2名の協会メンバーの推薦を受けて、時計をバーゼル・フェアのような世界的な見本市のAHCIブースで発表します。そして他のメンバーより問題提起がなされなければ、キャンディティー(準会員)として、認定されます。

さらに翌年より2回(最低3年間)新作を発表し、AHCI総会にて、出席者全員の賛成をもって正会員として認められます。

リンク集

1