1. まとめトップ

初心者必見!温泉・銭湯に持っていきたいアイテム

初めての銭湯。なにを持っていけばいいのかわからない人も多いはず。このページではそんな疑問にお答えします。

更新日: 2013年08月26日

10 お気に入り 6676 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chanmicaさん

入浴の効果

一日の疲れを取るには、やっぱりシャワーだけでなく、湯船につかるのがオススメ。
水圧により血液の循環が高まり、疲れた筋肉がほぐれるそう。新陳代謝が高まる効果も!
できれば心臓の負担が少ない半身浴で、体の芯から温まりましょ。

まずは入浴前の基礎知識

食事の直後や飲酒後の入浴、お酒を飲みながらの入浴は避けましょう。
食後は30分~1時間ほどゆっくり休んでから。
浴室に入ったら、まず足や手など体の末端から少しずつかけ湯をし、湯船にゆっくり入って半身浴を。
また温泉は体に良いといっても、長時間の入浴は体にも負担がかかりますので、ほどほどに

それではいよいよアイテム紹介!

アイテム持ち運び用バスケット

図右の持ち手付きがベスト
さらに言うと、底にも穴が開いているものがオススメ

メイク落とし・洗顔

女性は必須。
ほとんどの温泉・銭湯に備え付けのものはありません。

ボディーソープ

銭湯、温泉によっては備え付けのものがある場合もあります。

ボディータオル

ふだんから使っている使いやすいものがベストでしょう。
わたしは水切れの良いナイロン製を使っています。

シャンプー・コンディショナー

こちらも銭湯、温泉によっては備え付けのものがある場合もあります。
小さいサイズのものが持ち運びに便利かも!
個人的には、プッシュタイプじゃなくてふた付きのものがオススメです☆

くし・ヘアブラシ

濡れた髪を梳かすと痛みの原因となるので、ほどほどに…

カミソリ

銭湯、温泉の場所によっては注意される場合があるようです。
わたしはされたことありませんが…

タオル・バスタオル

銭湯、温泉によっては有料で貸出しているところもありますね。
こちらは脱衣所において行きましょうね

さあ以上のアイテムをバスケットに入れてLet's 温泉ライフ!!

1