1. まとめトップ

『君が100までいきるなら』...プーさんの人生を豊かにする魔法の言葉

プーさんの名言を集めました。かわいい姿から想像できない男前な名言や前向きになれる言葉など・・・結構、真理をうまくつたいものが多いです。

更新日: 2015年01月24日

914 お気に入り 553098 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bik0148さん

▼プーさんの名言

君が100まで生きるなら、 僕は君より1日少なく生きたいよ。 だって、君がいない人生なんて、 無いのと同じだからね。

A little consideration, a little thought for others, makes all the difference.

少し心遣いをし、他の人のことを少し考えると、すべては変わっちゃうよ。

Rivers know this: there is no hurry. We shall get there some day.

川はこのことを知っているよ。
急ぐ必要はないよ、ボクたちは必ずいつかそこに着けるんだ。

ぼくたちは夢をみてると思う。だから、長く離れていられるはずはないんだ。もし、ぼくたちが互いの夢の中にいるなら、いつでも一緒にいられるはずだから。

自分を変えるものは、自分で作るものだ。

いつも覚えておかなくてはならないことがある。きみは自分で思っている以上に勇敢だし、見た目より強いし、意外と頭がいいってことを。

ほんの些細なことが、きみの心のほとんどを占めることがある。

相手のことをとっても大事にすること。それって、愛ってやつだと思う。

▼前向き思考

からっぽのものを貰うとうれしい。ものをいれられるもの。

ピグレット「プー、君は何をしているんだい?」 プー「僕は何もしていないをしているのさ」

僕、いい考えがあるんだ。たぶん、いい考えだと思うよ。

ピグレット「誰の足跡だい?」
プーさん「追いついたときにわかるだろう。」

プーさんが見知らない足跡をつけていた場面

“What day is it,?” asked Pooh.
“It's today,” squeaked Piglet.
“My favorite day,” said Pooh. ”

「(今日は)何の日なの?」と、プーさんはきいた。
「今日だよ。」と、かん高い声でピグレットはこたえた。
「ボクの大好きな日だ。」と、プーさん。

ぼくはチビでデブだけど、それが自慢なんだ。

ピグレット「“love(愛)って、どうやって書くんだっけ?」
プーさん「書くものじゃないよ。愛は感じればいいんだ」

さよならを言うのがこんなにもつらい相手を持っているなんで、ぼくはなんて幸せなんだろう。

森の片隅でただじっとして、誰かがやって来るのを待っているわけにはいかない。時には自分から出て行かなくちゃ。

1 2