1. まとめトップ

【進撃の巨人】キャラクター(登場人物)紹介

閉鎖的な世界を舞台に、圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間達の戦いを描いたファンタジーバトル漫画。。2009年9月9日に講談社の少年マガジン編集部から発行が開始された『別冊少年マガジン』10月号(創刊号)で連載を開始。

更新日: 2017年05月18日

92 お気に入り 1367969 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

red28さん

主人公 エレン・イェーガー

エレン・イェーガー (Eren Yeager)
本作の主人公。15歳。身長170cm。体重63kg。強靭な精神力と非凡な行動力を持ち、壁の外の世界に人一倍憧れを持つ少年。将来は壁の外に出て、世界中を探検する夢を抱いている。アニメ版では嘘をつくと耳が赤くなる癖があり、両親とミカサにすぐバレてしまうという設定が追加されている。ウォール・マリア南端より突出したシガンシナ区出身。845年の巨人侵攻によって家と家族を失ったことで巨人を激しく憎んでおり、全ての巨人の駆逐を心に誓う。

ミカサ・アッカーマン

ミカサ・アッカーマン (Mikasa Ackermann)
本作のヒロイン。15歳。身長170cm。体重68kg。エレンの幼馴染で常に彼と行動を共にしている。美少女だが寡黙で表情は少なめ。

アルミン・アルレルト

アルミン・アルレルト (Armin Arlert)
エレンとミカサの幼馴染の少年で、特にエレンとはミカサと知り合う以前からの数少ない親友。15歳。身長163cm。体重55kg。彼らと同じくシガンシナ区で生まれ育った。

リヴァイ

リヴァイ(Levi)
調査兵団の兵士長。身長160cm。体重65kg。
小柄だが、「人類最強の戦士」と呼ばれ、民衆は1人で一個旅団相当の戦力があるとも噂している。

サシャ・ブラウス

サシャ・ブラウス
黒髪の少女。身長168cm。体重55kg。ウォール・ローゼ南区ダウパー村出身。第104期訓練兵団を9番で卒業。
他人には敬語で話し、仲間内での諍いは避けるなど一見如才ないように見えるが、性格は型破りで天衣無縫。並外れて食い意地が張っており、兵団の厨房や倉庫から食糧を盗み出してつまみ食いすることもしばしばで、厳しい懲罰を加えられても一向に改めない。仲間からの評価は衆口一致で「バカ」。

エルヴィン・スミス

エルヴィン・スミス
調査兵団第13代団長。身長188cm。体重92kg。
王都のゴロツキとして名高かったリヴァイを調査兵団に参加させ、エレンの能力を知った上で周囲の反対を説得し入団させるなど、状況に応じた柔軟な思考を持つ。

ハンジ・ゾエ

ハンジ・ゾエ (Zoe Hans)
調査兵団分隊長。身長170cm。体重60kg。
任務中はゴーグルを、平時では眼鏡をかけている。冷静で優れた観察眼の持ち主で、主に計略方面で活躍する。
優しく気さくな物腰で、気配りも欠かさない利発な性格。

アニ・レオンハート

アニ・レオンハート
常に冷静沈着で感情表現に乏しい少女。身長153cm。体重54kg。出身地は不明。第104期訓練兵団を4番で卒業。
憲兵団への入団を希望しているが、他の志願者のように特権獲得が目的ではなく、「現実離れした無意味な世界から遠ざかりたい」との考えからであると称する。

ジャン・キルシュタイン

ジャン・キルシュタイン
険のある顔つきの少年。身長175cm。体重65kg。ウォール・ローゼ南端のトロスト区出身。第104期訓練兵団を6番で卒業。
自分に正直な性格と現状を認識する能力の高さから、ややニヒルで斜に構えた発言が目立ち、訓練兵団入団当初から仲間や上官の前でさえも憲兵団への志願理由を一切飾り立てることなく、特権を得ることと言い切っていた。

ライナー・ブラウン

ベルトルト・フーバー (Bertolt Hoover)
長身で黒髪の少年。身長192cm。体重81kg。第104期訓練兵団を3番で卒業。
どの分野の活動でもそつなくこなすことができ、能力的には優秀だが、主体性に欠ける受身な性格。キース教官からは「高い潜在性を持っている」と称されている。過去に故郷で巨人と遭遇しているが、自分は「巨人の恐怖を知らない人」と臆病なところは同じだと考えている。

ベルトルト・フーバー

長身で黒髪の少年。16歳。身長192cm。体重81kg。誕生日は12月30日。第104期訓練兵団を3番で卒業。

マルコ・ボット

マルコ・ボット (Marco Bott)
黒髪で頬のそばかすが特徴の少年。身長178cm。体重70kg。ウォール・ローゼ南区ジナエ町出身。第104期訓練兵団を7番で卒業。19班班長。
人一倍愛国心があり、憲兵団へ入団し王に仕えることを希望していた。

コニー・スプリンガー

コニー・スプリンガー
主頭が特徴の小柄な少年。身長158cm。体重58kg。ウォール・ローゼ南区ラガコ村出身。第104期訓練兵団を8番で卒業。
最初は憲兵団志望だったが、エレンの言葉に感化され調査兵団を希望する。

ヒストリア・レイス

ウォール・シーナ北部にある貴族家・レイス卿の領地内にある小さな牧場でヒストリアは生まれた。
父親は領主であるレイス卿、母親はその妾であった。
とある事情から愛情のない家庭だったらしく、祖父母から家業を教わるために会話をするが、母親とは会話をしたことがなかった。

ミケ・ザカリアス

ミケ・ザカリアス
調査兵団分隊長。口と顎に髭を蓄えた男性兵士。身長196cm。体重102kg。寡黙で、初対面の人間の匂いを嗅いでは鼻で笑うといった変わった癖を持つ。その嗅覚は並外れて鋭く、巨人の存在も臭いで知ることができる。対巨人での実力は非常に高く、調査兵団内でリヴァイに次ぐ実力者。

1 2