提供:ヤマザキナビスコ株式会社

レベル高ぇ。。オレオを材料にスイーツを作る人たち

アメリカで生まれ、100年の歴史があるお馴染みのお菓子「オレオ」。ここでは編集部の選んだおすすめアレンジレシピをご紹介。作り方は各レシピの考案者さまのページでご確認くださいね!

更新日: 2013年09月30日

7185 お気に入り 2016215 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

プロのレシピ本にも登場する、あのお菓子

マフィンやシェイク、ベーグルなどのアレンジで、プロのレシピ本にも度々登場する万能お菓子「オレオ」
ここでは超簡単アレンジからプレゼントに最適なオシャレスイーツまで、さまざまなオレオレシピを紹介します!

プレゼントに使えそうなアレンジレシピ

オレオにスティックをさし、チョココーティングして、デコレーション。ブーケ風にラッピングしてもかわいいですね。
牛乳とあわせて食べるのがおすすめです。

お菓子コーナーでおなじみのオレオをチョココーティングした後、マシュマロやグラノーラなどでデコ。スティックをさしてポップキャンディー風に

小麦粉を使わないのでねっとりしていますが、ふんわりと軽く食べやすいケーキ。オレオとチョコレートの風味と、口どけが非常に良いのが特徴。できたてより2日目以降がおいしくなります。

定番のガトーショコラの中に、砕いたオレオとクルミをたっぷりいれました。しっとりしたオレオとクルミの食感がおいしくて、甘すぎないのでいくらでも食べられます。

上部をチョコクランチ状にすることで、オレオのザクザクした食感を思いきり楽しめるレシピ。ホットケーキミックスで時短できます。2~3日冷蔵庫で冷やすと生地がしまり、食べごろに。

オレオを最大限に活かせました。まさにオレオ。まさに俺オレオ。(どういう意味やねん)ブラウニーを焼いた上に、割った板チョコを乗せて溶かして塗り広げて粗く砕いたオレオを埋めこみました。

超簡単にできるズボラアレンジ(*´∀`)

オレオを牛乳に浸すおいしさを、もっと進化させたレシピがこのアイスクッキー。しっかりと牛乳を吸い込んだクッキーが柔らかく、甘みも落ち着いて優しい味わいになります。

ラップの上にオレオを置き、牛乳を適量かけて、しっかりとくるんで冷凍庫で凍らせればできあがり。とってもカンタンにつくれちゃいます。

牛乳に浸すことでオレオのほどよい苦味が引き立ち、濃厚なビターチョコレートケーキのような味わいに。意外とあっさり食べられるので、酸味のあるクランベリーなどとあわせるのもおすすめ。

オレオ5枚を牛乳に浸し、上に重ねていきます。そのまわりに生クリームをつけて形を整え、30分ほど冷蔵庫に入れて冷やしたら完成です。

バナナのフレッシュな甘みとヨーグルトの酸味の中に、オレオビスケットのビターな風味がアクセントになります。オレオを大きめに砕くことで、ビスケット本来のサクサクした食感も。

人気のあるオレオクッキーと、どのご家庭にもあるバナナを使って簡単にできちゃうフローズンアイス。

これもオレオで?本格スイーツのレシピも!

コーヒーの苦味とオレオの香ばしさは相性抜群。溶けたオレオとチーズと絡ませながら食べるのがおすすめです。このレシピにはブランデーなどのお酒が入っていないため、子供のおやつにも。

ティラミスはけっこう作るのがめんどくさそうですが、火を一切使わないので意外と簡単に作れます。

オレオを入れることでほのかなココア風味が付き、プレーンな生地とマーブル状にまとめることで一口ずつ違った味わいを楽しむことができます。もちもちした食感もポイント。

ベーグル専門店やベーグル本でもみかけるオレオベーグル。オレオの半量を生地に練り込んで、残りの半量はフィリングとして巻き込みました。

ちょっと驚きのアレンジですが、アメリカでは屋台で販売もされており、ポピュラーな存在。表面はサクサクしており、なかはフワフワ。意外と優しいまろやかな甘さに仕上がります。

おやつとしてだけでなく、デザートとしてお弁当に入れても喜ばれると思います♪

1 2