1. まとめトップ

世界一美しい蝶「モルフォチョウ」が綺麗すぎる!

あまりに美しかったのでまとめました。

更新日: 2013年08月28日

whgadgetさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
78 お気に入り 87531 view
お気に入り追加

モルフォチョウとは?

モルフォチョウ(モルフォ蝶・学名Morpho)は、北アメリカ南部から南アメリカにかけて80種ほどが生息する大型のチョウの仲間。"Morpho"は、ギリシャ語で「形態」・「美しい」を意味し、アプロディーテーおよびウェヌスの形容語句でもある。

羽の裏側は意外と地味!(外敵から身を守るため?)

美しい青色には秘密あり

まばゆいほどの青い色は、他に類を見ないとまで評されていますが、色素による色ではありません。
その発色の秘密は、モルフォ蝶の羽根の表面にあります。(中略)
モルフォ蝶の鱗粉には、超微細な格子状の溝が等間隔で多数刻まれていて、それぞれの溝の側面には図1のような棚状のひだがついているのです。

だから、角度によって輝きが変わるんですね!

1





スマホから入ったガジェオタ2年目くらいの若造です。
ブログはこちら→http://whgadget.blog.jp/

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう