1. まとめトップ

食べられるサボテン「グラパラリーフ」って知ってる?

食べてみたいです・・・・

更新日: 2013年08月28日

toumorokosiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 69527 view
お気に入り追加

グラパラリーフとは

ベンケイソウ科グラプトペタルム属 (英)ghost plant

グラパラリーフというのは、学名"グラプトぺタルム・パラグアエンセ”(Graptopetalum paraguayense)というメキシコが原産とされる多肉植物を、食用に品種改良されたものとされています。グラプトぺタルム・パラグアエンセは園芸植物としても知られ、「朧月 (おぼろづき)」という名称がつけられています。
グラパラリーフは商標登録された名称で、朧月を改良した新品種として「はりんご」という名称で品種登録もされています。

非常に繁殖力が強い

グラパラリーフは繁殖力が非常に強く、パックに詰めて流通している間にも葉の付け根部分から新芽や根を伸ばし始めます。右の写真の○の部分が芽が出ているところです。
栽培も簡単で、葉を土の上においておくだけですぐに芽を出し、根を伸ばして成長を始めます。

どんな味?

青りんごのようなすっきりとした酸味で、「はりんご」とも呼ばれています。

確かに、パリッ、シャキッと食感がすごくいい。でもメチャクチャ酸っぱい!!
この酸っぱさはレモン並み。

栄養は?

ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素が豊富で、
特にカルシウムとその吸収を助けるマグネシウムが豊富に含まれてることから、

20種類以上のミネラル成分を含む。
カルシウムとマグネシウムの含有量は青汁の原料ケールと同程度。

実際に食べた人の感想

まずはレタスと鳥のササミのサラダに混ぜてみました。彩りもいいし、見た目もとってもお洒落です。しかし……あ、あわない。特にササミとマヨネーズのドレッシングには。グラパラの酸味が強すぎて調和をブチ壊し、ただもう酸っぱいだけのサラダに。

グラパラリーフとか言うの食べてるけどなんかよく分からん味…嫌いでは無い…

食用多肉のグラパラリーフ。味は甘くないブドウの皮みたいな感じ。すっぱい。 twitpic.com/d9u3x7 twitpic.com/d9u3x5

グラパラリーフを使ったレシピ

お肉料理との相性がよく、ヨーグルト又はリンゴ又はバナナと混ぜジュースにしても美味しいです。

関連リンク

1





toumorokosiさん

このまとめに参加する