AAFCOでは、定められた給与試験を行い、その結果が規定の栄養基準値意内でなければ、給与試験合格品と認められないのに対して、日本ペットフード公正取引協議会においては、給与試験の結果が評価基準に合致している場合と、もう1つ、分析試験において栄養基準のみが合致している場合にも「試験合格品」として認められてしまうのです。

出典ペット専用ブログポータルサイト【ペログー】pelogoo!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ドッグフードの選び方:プレミアムドッグフードのススメ

ごたくはいいからさっさとオススメ教えろ!って方は、2ページ目から読んでください。

このまとめを見る