1. まとめトップ

タイ・バンコク オススメCLUBランキング

タイ・バンコクで行かないと損する、人気のあるオススメなクラブを紹介。年間10回以上行く経験を元に、ランキング形式で紹介します。

更新日: 2015年01月14日

269 お気に入り 310541 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

omi19さん

第5位 Scratch Dog @Windsor Hotel Bangkok

多くのクラブが2時頃で閉まる中、ここスクラッチドッグは6時頃までやっている事も有り、朝まで非常に盛り上がっているクラブです。

0時頃からお客が流れ込み、クラブをはしごするお客も多い為、2時頃には酔っぱらいでパンパンです。

夜の仕事をしている女の子がお客さんを連れて遊びにくる事も有り、知らずと遊びに行った方も多いのではないでしょうか。

【ジャンル】
HIP HOP、DANCE、ELECTRO HOUSE、etc
【客層】
20代中心、タイ人7:韓国人2:日本人1の割合、水商売の女の子多数
【住所】
windsor hotel, 8/10 Sukhumvit Soi 20, Bangkok

第4位 Club Insomnia

地元タイ人にも人気のクラブで、こちらも比較的、朝方近い時間まで営業しています。
その為、盛り上がる時間帯はRCAなどに比べると遅めです。

AVICIIなど海外の有名アーティストも、ここインソムニアでプレイしており、日本人では大沢伸一などもプレイしています。

タイのパタヤにもインソムニアがありますが、そちらも平日にも関わらず、お客さんで一杯です。

【ジャンル】
HIP HOP、DANCE、ELECTRO HOUSE、EDM、etc
【客層】
20代中心、タイ人6:欧米人3:その他1の割合
【住所】
Sukhumvit Soi 12, Bangkok

第3位 Bed Supper Club

世界的にも有名な建築家がデザインした、宇宙船のような外観のクラブで、中は白が基調の空間。
名前の通りVIPスペースには、ベッドが設置してある。

2フロア+1チルアウトの大箱で、メインジャンルはTECHNO、TRANCE、HOUSEといったELECTROメインとなっており、過去には石野卓球といった日本を代表するDJもプレイしています。

タイにありながら、お客さんの8割が欧米人、その他2割といった客層で、ハイソなイメージが強いクラブです。
世界的に活躍するモデルやスターも良く遊びにきています。

バンコク中心部のスクンビットの11番路地に位置し、周りにはたくさんのバーやレストラン、クラブがたくさん有るので、近くで思う存分に楽しむ事が出来ます。

【ジャンル】
TECHNO、TRANCE、HOUSE、EDM、HIP HOP、etc
【客層】
20代〜30代中心、ハイソな客が多く、欧米人8:その他2の割合、イベント内容によってはドレスコード有り
【住所】
Sukhumvit 11, Klongtoey-nua, Wattana, Bangkok

※残念な事に2013年8月31日をもって閉店となります。
世界中でも人気を博したクラブだっただけに残念でありません。
同じ11の通りにはQ Bar、Oscar、Nestといった人気なCLUBもたくさんあるので、十分楽しめる通りとなっています。

第2位 Slim & Flix @RCA

バンコクの若者に夜どこで遊ぶ? と聞いたら間違いなく一番最初に出てくるのがロイヤルシティアベニュー(通称RCA)と言うだろう。
RCAという通りにクラブが所狭しと立ち並ぶ、世界的にも有名なクラバーの為のストリート。

そこの2大巨頭の一つがここSlim & Flixです。平日は勿論、祝日になると、数千人の若者で溢れかえります。

SlimとFlixの2つのフロアで出来ており、SlimはHIP HOPメインで、FlixがELECTRO HOUSEメインとなっています。
勿論フロアは移動する事が出来きます。

初のバンコクの方は、迷わずRCAって言ってもいいでしょう。

【ジャンル】
HIP HOP、DANCE、ELECTRO HOUSE、etc
【客層】
20代中心、女3:男2の割合、タイ人7:その他3の割合
【住所】
29/22-32 Royal City Avenue (RCA), Bangkok

第1位 Route66 Club @RCA

Slim & Flixに並び、RCAの代名詞と言っても過言ではないクラブです。

週末になると、外の通りまで人で埋め尽くし、異常なまでの盛り上がりを見せています。
日本では、ここまで盛り上がるクラブはあまりなく、ここの熱気を感じれば、タイに来た気分を十分味わえるでしょう。

Slim & Flixと同様にタイ人の20代前半の若い子が中心で、お洒落でかわいい女の子も多くいます。

WESTとEASTの2フロアで構成されており、WESTがHIP HOPメインとなっており、EASTがELECTROメインとなっています。
Slim & Flixと同様に、自由にフロアを移動する事ができます。

Route66 Club含め、RCAのほとんどのクラブは、エントランスフィーが無料ですが、旅行客は別途かかる場合があります。
(タイ在住の時に、何度か取られそうになりましたが、説明するとOKだったり、ダメだったりと、タイ特有でスタッフによってコロコロ変わります)

また、有名なゲストが来た際には勿論チケットがか必要となります。

【ジャンル】
HIP HOP、DANCE、ELECTRO HOUSE、etc
【客層】
20代中心、女3:男2の割合、タイ人7:その他3の割合
【住所】
29/33 Royal City Avenue (RCA), Bangkok

※アドバイス※
・クラブへ入場する際は、ほとんどのクラブでIDチェックがあります。パスポートを必ず携帯しましょう。

・RCAはじめ、タイの多くのクラブはディスコの部類にあたります。ダンスフロアは少なくテーブル席がほとんどなので、一人で行く場合は、スクンビット ソイ11付近のクラブがオススメです。(欧米人中心の客層でディスコではなくクラブの部類にあたる為)

・ディスコの場合は、テーブル席でウィスキーなどのボトルを入れた方がお得です。入場前に銘柄を選び、お好みの割り方をお願いします。(割り方は席で指示する)ソーダやコーラを追加する度に、お金を席で払います。

・タイに関してはHOUSEやTECNOといった4つ打ちよりも、HIP HOPをメインとしたジャンルが人気です。4つ打ちが好きな方はスクンビット11の欧米人が多い通りのクラブの方が楽しめるでしょう。

1