1. まとめトップ

2ちゃんねるビューアの個人情報流出事件が悲惨すぎるwww

2ちゃんねるビューアから個人情報が流出してしまったのは、情報管理がずさんな会社からの情報流出で、当然の結果と言えるでしょう。

更新日: 2013年08月31日

3 お気に入り 96740 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

2013年8月26日に2ちゃんねるビューアから顧客情報が流出

2013年8月26日、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」の有料サービス「2ちゃんねるビューア」が不正アクセスを受け、顧客情報がネット上に流出していることを、運営元のN.T.Technologyが明らかにした。同社は事態を踏まえてお詫びの文書を公開し、クレジットカードならびにビットキャッシュによるサービス申し込みを停止している。

運営する米N.T.Technologyは、即座に対応するも後の祭り

運営する米N.T.Technologyによると、25日午後11時25分に情報流出について通報があり、45分後の26日午前0時10分にクレジットカードでの申し込みを停止。午前7時50分にはビットキャッシュでの申し込みも停止した。現在は調査のためログインを停止しているという。

2ちゃんねるビューア

2ちゃんねるビューアの役割

多くの匿名ユーザーが集う大規模掲示板群「2ちゃんねる」に書き込む時の規制を回避したり、古くなってアーカイブ化されてしまったスレッドを読むのに使われるのが「2ちゃんねるビューア(通称:●)」。こ

年間3600円から使える有料サービス

2ちゃんねるは無料の掲示板ですが、● は年間3600円からの有料サービスで、利用すると過去の書き込みを見ることができたり、書き込み規制されているリモートホストから書き込みができるなどの特典があります。

匿名掲示板の実名情報が流出

今回流出したのが、この2ちゃんねるビューワサービスの購入者の個人情報。登録時のIPアドレスはもちろん、書き込み時に使用する個人識別番号(トリップ)、クレジットカードの番号、名義人、種別、使用期限、さらに住所に電話番号とほぼ個人情報フルセットといっていいデータに、書き込んだ情報までもが出回っているという。

*流出した情報は、個人情報の全てと「書き込んだ匿名情報」というヤバイものばかり

漏洩したとされる個人情報の一覧

・●購入年月日と日時
・メールアドレス
・パスワード
・国名
・クレジットカードの名義人
・使用したクレジットカードの種別
・クレジットカード番号
・クレジットカードの使用期限
・住所
・電話番号
・購入時のIPアドレス
・セキュリティコード(2012/11/02の12時30分頃以降の登録ユーザーのみ、全部で約1万1385件)

天皇のカスざまああああwwwなどと馬鹿にした人の名前、住所などが特定されました。

情報の漏洩範囲が大きい

2ちゃんねるで使うパスワードも漏洩

2ちゃんねるでキャップと呼ばれる特定の板でスレッドを立てられる記者ハンドル名とパスワードや、匿名掲示板である2ちゃんねるで個人の識別のために使われる「トリップ」のパスワードなども漏洩していることがわかっている。

出典i.gzn.jp

キャップパスも漏洩した可能性がありそうです。

何故かYahoo!Japanの1998年時点の情報も流出

ヤフー株式会社から流出したとされる情報が、一部の掲示板などで公開されていました(下記1および2)。当該情報は現在は削除されています。社内で確認を行ったところ、以下の可能性が確認できましたので、公表いたします。

 いずれの情報も15年以上前のものと推測される内容で、過去のどこかの時点で社外に流出したものが公開されていた可能性があります。

特定された利用者の情報

あの人も利用していた?

流出リストのメアドから複数の著名人が同サービスに登録していた疑惑も浮上。自民党の片山さつき議員(本人は登録を否定)や外務省や警察関係、大手上場企業などが同サービスを利用していた可能性が取りざたされている。

匿名と思って書き込んでいたらバレた。

投稿履歴も一緒に流出したため、メアドと照らし合わせることで誹謗中傷や自作自演をしていた人物を特定することが可能になった。この特定作業により、アニメ化もされた『神様のメモ帳』などで知られるライトノベル作家の杉井光氏が特定の同業者を名指しして「ただの基地外」「虚言症」などと匿名で中傷を繰り返したことが暴かれ、公式サイトで謝罪する事態に発展。

作家の杉井光氏が謝罪する事態に発展

この特定作業により、アニメ化もされた『神様のメモ帳』などで知られるライトノベル作家の杉井光氏が特定の同業者を名指しして「ただの基地外」「虚言症」などと匿名で中傷を繰り返したことが暴かれ、公式サイトで謝罪する事態に発展。

「裏ちゃんねる」のログも流出

裏チャンネルとは、2ちゃんねるの削除人専用の掲示板のようなものです。

ひろゆき氏が指示していた?

削除人専用掲示板では運営スタッフやボランティアなどが活発に意思疎通を図る掲示板のようで、依頼があったスレッドを削除するか否かの検討や、現在起きている問題点などを議論する場のようだ。先日問題となった個人情報流出についても話し合いがあり、現在2ちゃんねるの設定等を行っている管理者「トオル@せっている」がひろゆき氏とコンタクトを取り指示を仰いでいる様子がうかがえる。

つまり運営から退いているはずの相変わらず「ひろゆき」氏が関与している可能性が濃厚となった。

管理人の情報が流出して終了したまとめサイト

『なんでも実況J』管理人の裏の顔は荒らし行為

「私は『なんでも実況J』以外の板でも荒らし行為をブログ開設以前から趣味やライフワークのように行っており、この件についてはもはや言い訳のしようがございません」

「当ブログと親密に接してくれた多数のブログ関係者や毎日見に来てくださる閲覧者に対して誠に誠に申し訳ない気持ちでいっぱいです。そのため、このまとめブログを閉鎖することを決断しました」

「ただただ申し訳ない気持ちで胸が押しつぶされそうです」

私の自演・誹謗中傷・成りすましが流出

サイト閉鎖を告知する記事によると、「管理人である私による書き込みが多数掲示板上に流出いたしました。その結果、私の自演・誹謗中傷・成りすまし等の行為が他ブログの管理人様だと断定されるなど関係者に多大な迷惑をおかけ致しました」「『なんでも実況J』以外の板でも荒らし行為をブログ開設以前から趣味やライフワークのように行っており、この件についてはもはや言い訳のしようがございません」という。

2ちゃんねる消滅の危機が迫る?

2ちゃんねるを管理しているとされるパケットモンスター社は、6月6日に登録抹消の告知が出され、9月6日に登録抹消される見通しです。

恒心綜合法律事務所がパケットモンスターの閉鎖情報を発見!

今回のパケットモンスター社登録抹消告知を発見した、恒心綜合法律事務所Facebookによると、6月6日シンガポールのACRA(会計企業規制庁)から閉鎖広告がだされているという。そして、パケットモンスター社から異議がでなければ三ヶ月後そのまま閉鎖となる。

この件について実際の閉鎖広告を確認してみたところ、確かに「STRIKING OFF」という書類の922番にその名前が確認できた。

シンガポールの「パケットモンスター社」が消滅

2ちゃんねるを運営している「パケットモンスター」が9月6日をもって登記簿抹消されることがシンガポールの会計企業規制庁( ACRA )の報告で明らかになった。パケットモンスターは2009年1月2日をもって前管理人である「西村博之氏」に委譲されたが、登録抹消となるということは事実上2ちゃんねるの管理者は不在となる。ネットでは2ちゃんねるが9月6日に閉鎖すると大騒ぎとなっているがはたして本当に2ちゃんねるは無くなってしまうのだろうか。

1 2