1. まとめトップ

髪型を真似したい俳優【西島秀俊】メンズヘアスタイル画像集【ショート】イケメン芸能人写真

【西島秀俊】主な作品テレビドラマ『悪魔のKISS』/『あすなろ白書』『大奥 第一章』『ジャッジ 〜島の裁判官奮闘記〜』『ストロベリーナイト』/『八重の桜』 映画『ニンゲン合格』/『Dolls』『さよならみどりちゃん』『休暇』/『CUT』

更新日: 2016年03月03日

8 お気に入り 50152 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maplelさん

西島 秀俊(にしじま ひでとし、1971年3月29日 - )は、日本の俳優。東京都出身。桐朋中学校・高等学校卒業、横浜国立大学工学部生産工学科中退。クォータートーン所属。身長178cm。

1992年 東京アクターズスタジオ第1期生、テレビドラマ『はぐれ刑事純情派5』で俳優活動開始。
1993年 テレビドラマ『悪魔のKISS』で新興宗教にハマる青年役や、テレビドラマ『あすなろ白書』で同性愛者を演じたことで注目を集める。
1994年 映画『居酒屋ゆうれい』で、映画初出演。
1999年 映画初主演『ニンゲン合格』で、長い昏睡状態から突然目覚めて生き方を模索する青年役を演じ、第9回日本映画プロフェッショナル大賞・主演男優賞を受賞する。
2005年 映画『帰郷』では、昔の恋人に子どもの父親だとして子どもを預けられて困惑するサラリーマンを演じ、第15回日本映画プロフェッショナル大賞・主演男優賞、第20回高崎映画祭・最優秀主演男優賞を受賞。
2008年 映画『休暇』では癖のある死刑囚を演じ、第30回ヨコハマ映画祭・助演男優賞を受賞する。
2011年 映画『CUT』はイランの名匠アミール・ナデリ監督の作品で、第68回ヴェネチア国際映画祭のオリゾンティ・コンペティション部門オープニング作品・第36回トロント国際映画祭出品作品・第16回釜山国際映画祭出品作品である。これにより西島自身も数々の映画賞を受賞する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B3%B6%E7%A7%80%E4%BF%8A

1