1. まとめトップ

【ジブリ・天空の城ラピュタ】大人の階段昇るパズーのセリフにみるオトコの生き様・あり方

映画『天空の城ラピュタ』の主人公であるパズーのセリフやシーンを通して、成長していく姿やデキるオトコのあり方を(独断と偏見を混じえて)まとめてみました。

更新日: 2013年09月20日

26 お気に入り 120204 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cifoさん

<登場人物紹介>

物語ならびにこの記事の主人公

スラッグ渓谷の銀鉱山で働く少年。自称石頭。両親とは死別しており、高山近くの小屋で一人暮らしをしている。白い鳩を飼っていて、毎朝トランペットを吹いた後にエサをあげるのが日課。

ラピュタの発見により詐欺師扱いされて死んだ父の汚名をはらすため、自らラピュタを発見するのが夢で、そのために飛行機を自作している。

別名:リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ
※ラピュタ語で「トエル」は真、「ウル」は王という意味をもつ

映画の冒頭で空から落ちてきた少女。空で海賊に襲われた飛行船から落ちつつも、飛行石の力で助かった。落下のショックで気を失っているところを、炭鉱町でパズーに助けられる。

首に下げている青いネックレスは、飛行石の結晶。
両親を亡くしたあと、両親が残してくれた家と畑によって1人で暮らしていたが、ムスカ率いる特務機関にさらわれ、飛行船に乗っていた。

別名:ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ

政府に属する特務機関の大差で、シータが持つ飛行石を狙っている。頭脳派でメモが好き。冷徹で怒りっぽい、サングラスの男。
実は、シータと同じくラピュタ王家の末裔で、「ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ」という秘密の名前をもつ。

海賊の女船長
長男シャルル、次男ルイ、三男アンリも海賊

空中海賊船タイガーモス号の女船長。海賊らしい豪快さを持ちながらも頭脳明晰で、暗号の解読や、地図やそろばんの扱いはお手の物。体格は大柄で大食い。

若い頃はスタイルもよく、勝気な表情を見せる美女で、シータを指して「私の若い頃にそっくりだよ(精神面)」と言っているが、あながち冗談でもないのかもしれない

パズーの親方
なぜかドーラ一家のシャルルと力比べのうえ殴りあう

パズーと同じ鉱山で働く鉱山夫。体が大きく、気持ちは優しい力自慢。妻である”おかみさん”と、幼い娘マッジとの3人暮らし。

石が騒ぐと洞窟に閉じこもる

鉱山町に住んでいる老人。石の知識に精通していて、石の声を聞く。石のざわめきが気になり、地下に下りてきたところを、パズーとシータに出会った。2人にラピュタと飛行石のことを教え、出口まで案内する。

<作品紹介・あらすじ>

LAPUTA: Castle in the Sky
監督 宮崎駿
制作 スタジオジブリ
封切日 1986年8月2日

スウィフトの「ガリバー旅行記」をモチーフに、宮崎駿がオリジナル原案で描いた冒険アクション。空に浮かぶ伝説の島“ラピュタ”や反重力作用を持つ“飛行石”といったファンタジックなプロット、そして躍動感溢れるストーリー&卓越した演出など、宮崎監督の手腕が冴える傑作娯楽活劇。

スラッグ峡谷に住む見習い機械工のパズーはある日、空から降りてきた不思議な少女を助ける。その少女・シータは、浮力を持つ謎の鉱石“飛行石”を身につけていた。やがてパズーは、飛行石を狙う政府機関や海賊たちの陰謀に巻き込まれ、かつて地上を支配したという伝説の天空島「ラピュタ帝国」に誘われてゆく。

空に浮かぶ伝説の島、ラピュタを発見したものの、人々に信じてもらえないまま亡くなった父を持つ、見習い機械工のパズー。彼はある日、空から落ちてきた少女シータと出会う。彼女は胸に青く光る石のペンダントを身につけていた。実は、彼女はラピュタの王位継承者であり、そのペンダントこそが空に浮かぶ力を持つ“飛行石”だったのだ。

ところが、二人はラピュタを捜索している国防軍に捕まってしまい、シータを残してパズーだけが釈放されることに。彼は、同じく飛行石を手に入れようとしていた空中海賊ドーラ一味の協力を得て、シータを国防軍の手から救い出す。そして、とうとう伝説の島ラピュタと遭遇することになるが……。

シーン① 親方のお使いをするパズー少年

親方のお使いで肉団子を買いに来た、映画での初登場シーン。
このときはまだ鉱山で働く貧しい一人の少年であり、親方のお使いでしかありませんでした。

よく見ていると、親方があのコッヘルを持って帰っていることが分かります。たぶん、パズーに買いに行かせていたのでしょう。

シーン② 初めてのお姫様抱っこ

空から降りてきたシータを両手で受け止めるパズー。
飛行石が光っている時は手を添えるくらいで良かったのに、光が消えるやいなや、一気に重みが両手にのしかかります。

お姫様抱っこ(横抱き)は予想以上に腕や腰に負担がかかることを、初めて体感したことでしょう。

もし硬派な男と付き合ったら何がしたいか?
そんなアンケートを女のコにとったところ、なんといちばん多かったのが「彼にお姫様抱っこをしてもらいたい!」という回答。どうやら、硬派な男性に求められているのは「お姫様抱っこ」のようです。

シーン③ 状況にあわせた判断力・遂行能力

シータが空から降りてきたことを親方に報告するも、蒸気エンジンの整備に忙しい親方に構ってもらえず。
さらに親方に『バルブを閉めろ』と仕事を言いつけられます。

手が離せない親方に代わり、作業員の昇降リフトの操作を任されるパズー。
最初は戸惑うものの、『落ち着いてやれば、できる!』という親方の声にもう迷いはなし。

実は、デートより仕事を優先できる男性は、将来有望です。
仕事熱心で、責任感が強い証拠です。
仕事は、やる気があって責任感の強い人が、昇進します。

シーン④ 相手の心を瞬時に掴む自己紹介

目が覚めたシータに対し、鳩の餌を手に握らせながら
初対面の挨拶を軽やかにこなすパズー。
文字通りツカミはOK。

『ひょっとすると天使じゃないかって…』も
パズーが言うとキザに聞こえない。

第一印象の重要性を語る際、アピアランスによって抱かれるイメージの割合が9割。相手をしっかり見つめる視線と握手。これらは世界共通、ボーダーレスなノンバーバルコミュニケーションの代表です。

1 2 3