1. まとめトップ

【キャリア官僚への道?】国家公務員総合職・合格TOP15大学【'13】

キャリア官僚を選抜する、国家公務員試験の合格者率・TOP15大学をつくってみました。比較用のポイントは「(合格者数/学生総数)・100」で出しています。あくまで参考程度に。

更新日: 2014年06月25日

26 お気に入り 180733 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

romajiさん

1位 東京大学(合格者数454/学生総数14,018)

あらゆる数字において、つねに圧倒的なトップ。

2位 京都大学(合格者数172/学生総数13,403)

3位 東京工業大学(合格者数45/学生総数:4,788)

まさしく理工系大学の最高峰というにふさわしい東工大は3位にランクイン。少数精鋭である。

4位 一橋大学(合格者数38/学生総数:4,448)

対して社会科学系大学の頂点、一橋大学。
またしても少数精鋭である。

5位 東北大学(合格者数74/学生総数11,003)

3つめにできた帝大だけあって、旧帝大では3番目にランクイン。

現在の環境事務次官は東北大学出身。

6位 北海道大学(合格者数70/学生総数11,394)

広大で美しいキャンパスが、観光地としても有名な北海道大学。
クラーク博士の「少年よ〜」でも有名。

7位 九州大学(合格者62/学生総数11,792)

伊都新キャンパスへの全面移転が進行中の九州大学。

8位 大阪大学(合格者数67/学生総数15,564)

漫画家・手塚治虫を輩出したことでも有名な大阪大学は、国内最大の学生数をもつ国立大学。

9位 大阪市立大学(合格者数27/学生総数:6,607)

公立大学としては唯一のランクインを果たした大阪市立大学。大阪大学につづき9位である。

府市統合のなかで、大阪府立大学と合併する予定。

10位 東京理科大学(合格者数56/学生総数16,430)

理系大学なので、技官中心だろうが、私立大学としては、早稲田・慶應を押さえての10位。

11位 慶應義塾大学(合格者数91/学生総数28,975)

私立最高峰の慶應は惜しくも東京理科大の後ろに着く形となった。

12位 名古屋大学(合格者数31/学生総数:9,879)

旧帝大としては、やや意外な位置にある名古屋大学。

地元に有力企業が多いのが原因だろうか。

13位 岡山大学(合格者数24/学生総数10,186)

非旧帝大でありながら、検事総長や事務次官を輩出し、法曹界でも一定の影響力をもつ岡山大学。

毎年ランクインしているものの、今年はふるわず。

14位 早稲田大学(合格者数105/学生総数:44,756)

慶應と並んで、私立最高峰の早稲田大学は、合格者数においてはTOP3についたものの、学生総数に対する比ではライバルにおおきくあけられて14位にランクイン。

15位 神戸大学(合格者数22/学生総数11,881)

社会科学系に国内随一の伝統を持ち、一橋大学や大阪市大とならんで旧三商大の一角を成す神戸大学は意外な結果といえるだろう。

神戸大生はわざわざ公務員にならずとも、得意の民間就職や法曹、会計士といった方面で力を発揮しているのだろうか。

1