1. まとめトップ

生命保険とは?

生命保険はもしもの時(死亡や病気)に残された家族の経済的不安に備えて、
保険料を支払い、イザというときに保険会社から保険金が支払われるもの。

自分が契約した内容を知っていますか?

生命保険について「契約したのはいいが、内容がよく分からない」という人が多い。
生命保険の契約内容はとても複雑。
ほとんどの人が保険を販売している外交員に言われたまま、任せっぱなしになっている。

例えば・・・この2つ!すぐ答えられる人は少ないらしい
■保険金:万が一のことがあった場合の死亡保険金はいくら?
■保険期間:何歳までに亡くなったら保険金が受け取れるか?
      ※ちなみに65歳までの保険期間だと67歳で亡くなった場合は満期がすぎている
      ので保険金はもらえない)

支払額なんと1000万円超!!保険は人生で2番目に高い買い物!?

月々支払う額はなんとなく把握していても・・・総額となるとわからない人が多い
【例】保険期間65歳まで
30代:16,000円、40代:21,000円、50代:33,000円、60代:50,000円

年齢とともに保険料がアップする契約

35年の合計で支払う保険料の合計は約1,100万円!!!!!

生命保険えらびの関連書籍もたくさん出てる

なんだか自分の加入している保険が不安になってきた・・・

とは言っても、どうすればよいのかわからない・・・

ファイナンシャルプランナーが【無料】で相談に乗ってくれる

■要するに「お金の専門家」
ファイナンシャルプランナー(FP)は、ライフスタイルや家族構成を踏まえながら、
収入と支出の内容、資産、負債、保険などを総括的に把握。
個々のお金に関する問題や不安を解決するために、様々なアドバイスや資産設計をし、
サポートする仕事

■気になっている人が多いもよう

自分の資産や将来設計をファイナンシャルプランナーに見てもらってる人ってどれくらいいるんだろうか。

なんか保険屋さんから詳しく聞いたらしい。さすがに入って貰わないともしもの時困るけど、あれかな保険の窓口とか比較できるとこで話聞いた方がいいのかね。

1 2





torisakuraさん