KinKi Kidsの堂本剛が各界の賢人と問答しながら、豊かに生きるヒントを導き出す『堂本剛のココロ見』(NHK BS)。剛といえば、今年、出身地である奈良県の母子手帳のイラストを担当したことがニュースになりました。8月23日放送のテーマ「ふるさと」後編で剛は、その地元・奈良を訪れます。

 「『ふるさと』とは?」という問いを抱えて旅に出た剛。後編の冒頭では、彼が幼少期を過ごした西大寺幼稚園を訪れます。思い出が蘇ってきたのか、剛は「お母さんから離れるの嫌で、あそこですごい泣いたのを覚えてます」と話していると、まさに母親と離れるのが嫌で大泣きする子どもの姿が。「あんな状態でした僕も」と、懐かしそうに振り返ります。その後、園児が剛や撮影スタッフにも立ち止まって「おはようございます」とあいさつする様子を見た剛は、「そういう人となりをここで教えてもらって

出典堂本剛、“宗教っぽい”と評されることに対して「しゃーない」|サイゾーウーマン

前へ 次へ