1. まとめトップ

女が1年以上湯シャンを試してみた

湯シャン、湯シャンプー、女性の体験報告が少ないので、実験台になってみました。湯シャンに興味がある人は参考にどうぞ。2013年9月〜。

更新日: 2015年09月05日

jasminesh28さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
530 お気に入り 4940292 view
お気に入り追加

4週目突入。

あんまり変わってない気もするが・・・経過報告ということで。

湯シャン始めて3週目は、ベタつきがかなり減った。後頭部のベタつきもなくなり、櫛につく汚れも減り、髪もさらっと。それでも髪を触た後に指の腹をこするとポロポロとした汚れが出てくる。

艶も少し出てきた。

妹に確認してもらったところ、臭くはなく、私のニオイがするらしい。ようするに体臭か。

10月2日

ん?ちょっと白飛びしてるな。

とりあえず、湯シャン1ヶ月の状態。

1ヶ月目の髪の状態:

ベタつきも臭いもないけれど、洗髪前の櫛の梳き方で多少左右される。

髪を触った後に指の腹をこすって出てくるカスは、量は減ったけれどまだ出てくる。

お湯のみとはいえ、毎日髪を洗っていると、乾燥を感じるようになったので、洗髪回数の調整が必要そう。

湯シャンを使わなくなって、髪の毛の癖が和らいだり結んだ跡がつかなくなったと思っていたけれど、いつの間にかに復活していた。

湯シャンの感想

湯シャンの総合の感想としては・・・

髪を洗うのが楽で良い。

洗髪前に櫛で丁寧に梳いていないと綺麗に仕上がらないのが面倒。

髪が抜けにくくなった。

私の湯シャンのやり方と他の部分の洗い方

・櫛(ヘアブラシでも可)で丁寧に時間を掛けて髪を梳く。

・シャワーで1、2分流す。温度は38度〜40度。
寒い時期は最後に入るので湯船で。上がる時に軽くシャワーで流す。

・お湯を行き渡らせるために軽く頭皮付近をこすったり、手櫛は行う。普通にシャンプーをするようには頭皮はこすらない。

・タオルドライ後は自然乾燥。寒くなったら頭皮を中心に7割〜8割ほどドライヤーで乾かす。

・基本的に整髪料は使わない。使ってもヘアオイルくらい。

髪に香りが欲しくて試したヘアオイル。

椿油よりも使用量が少なく髪がサラッとなる。

臭いはシャンプーと同じ香り?かな。でも、意外と持続性はない。

髪以外の部分も基本はお湯で洗い流すだけ。

身体 → お湯のみ。ボディーソープ、石鹸等を使用すると乾燥して粉を吹くので何年もお湯で洗い流すだけ。

顔 → さすがに化粧をすることがあるので、完全に何も使わないというわけにはいかない。

化粧をしない時は、お湯で洗い流すだけ。基礎化粧品はアイクリームのみ。
化粧をする時は、クリームクレンジング後に丁寧に洗い流し、基礎化粧品はフェイスクリームとアイクリームを使用。

普段はオードトワレを使用。

現在のお気に入りはこれ。

シャンプー類の使用をやめて気づいたこと

※1ヶ月以前の経験も含む。

身体的なこととしては、デリケートゾーンの臭いが弱くなったこと、人間も結構動物臭いこと(笑) 

何もしない方が肌が綺麗で柔らかくなる。

生え際の髪が伸びだした(このままデコが狭くなることを願う)

それ以外のことは、巷にあふれる製品の香料が物凄く強いこと。1度使うと最長1週間くらいはにおう。

風呂場のカビや排水口のヘドロの原因がシャンプーやコンディショナーっぽい。

10月〜12月

髪がうねってるのは画像を撮る2日ほど前に髪を巻いたからw

ここのレポートした以降、数日開けて洗ったり、隔日おきに洗ったり、毎日洗ったり、気分次第で髪を洗ってます。

その間に毛先を切ったのが2回。

髪染めの部分を切ってしまいたいから髪はよ伸びれ。

現在使用中のブラシ

髪の汚れが良く落とせ、ブラシの掃除も楽。

シャンプー前のブラッシングは、以前より短時間で問題なし。

頭のニオイは?

4ヶ月経った現在、ニオイはしない。
指の腹で頭皮を擦ってから、指を臭ってもかすかに頭皮のニオイがする程度。

もちろん、何日も髪を洗わないと臭いだすし、頭が汚れてくる。

タバコなどの髪に付くニオイに付いては、シャンプーしていた時のようにニオイが付かない。ニオイがついても、ブラッシングをすればニオイはなくなる。

髪のベタつきは?

基本的に1日頭を洗わなくてもベタつかない。
その日の体調や食べたもの、運動量などで髪の根元の油っぽさが左右される。

シャンプーしていた時は1日も持たなかった。

7月(11ヶ月目突入)

半年を過ぎた辺りから、完全湯シャンではなく・・・
1ヶ月に1〜2度のシャンプー復活。

理由は、湯シャンオンリーだと頭皮にニキビのような物が出来るようになったから。
あと、湯シャンにちょっと飽きた(笑)

洗髪回数自体は隔日置き〜3日置きで、その時の状態(状況)や臭いに合わせて適当に。

7月1日夜に洗髪、7月4日昼過ぎの状態。
さすがにちょっと油っぽくなっている。
漂うほどの臭いは無い。

画像ではわからないが、一応毛先まで艶はある。
艶はあるけれど、シャンプーをした時とは艶の出方が違う。

湯シャンで気づいたことは、お湯だけでもかなり油分が落ちる。
油分が落ちると癖毛が目立つ&髪が広がるので、髪をまとめにくい。
汗をかいたからといって、髪の毛がベタつくわけではない。

復活させたことは、時間を掛けて櫛で梳くこと。
髪がツルツルになる。

1 2 3





美容や健康に関するネタを中心にまとめています。