1. まとめトップ

【UVレジン】レジンアクセの作り方や参考になる画像集

扱いやすいUVレジンでぷっくりアクセサリーを作りませんか?レジンアクセの作り方や参考になりそうな画像や動画をまとめました!

更新日: 2017年08月11日

2693 お気に入り 3622295 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

necotasanさん

UVレジンとは

「UVレジン」とは「紫外線硬化樹脂」のこと。
すなわち、「UVレジン液」とは紫外線に反応し、硬化する液体です。
刺激臭もほとんどなく、金属・紙・布・プラスチック・タイルなど幅広い素材に使えます。
『レジン』には主剤と硬化剤を混ぜて固める2液タイプのものもありますが、UVレジン液は1液ですので、混ぜ合わせる必要がなく、簡単・手軽にアクセサリーを作ることができます。
固まる時間も2液タイプのレジンより短く、お天気の良い日に太陽光に当てれば、約30分~1時間ほどで固まります。(硬化する時間は、気象条件や紫外線の強さ、作品の大きさなどにより異なります。)
また、UVライト(UVレジンランプ・紫外線照射器)などを使えば、さらに短い時間で固めることができます。

通常のレジン液は2液を混ぜる必要があるので、比率を間違えると固まらないなんてことも(>_<)
UVレジンだと1液なのでそんな苦労ともオサラバ!
寒いと固まらないなんてこともあったので、太陽光やUVランプで固まるのは助かる。
硬化時間も短いので作業も早くなります。

ミール皿やシリコン型に流し込んだり、プラ板などのコーティングに使ったり、マニキュアやジェルネイルも使える!

ミール皿に海外の古切手を貼ったり、マニキュアで宇宙塗りなんかをしてみてもいい( ´∀`)

無印良品のシリコン型はいろんな形がでていますよ。

爪ようじだけでは気泡が取り除けない時はドライヤーで温めてみましょう。

フレームを使うとモチーフが浮いてるように見えます♪

昔、七宝をやった時にこの形の皿を見たことがあります。七宝用のお皿もレジンに使えそうですね。
黒ベースにゴールドがはえてます!

猫の顔をピアスに( ´∀`)

小さなアクセのピアスなんかで、さりげなく自分のペットを身につけるのもいいですね。

カラフルで夏らしいモチーフ!
家にあるフルーツや野菜を撮影してレジンアクセのモチーフとして使えますね。

本物のお花は綺麗ですねー。
タッパに乾燥剤のシリカゲルを入れて、そこにお花を入れておけば早く押し花・ドライフラワーが作れるなんて話も聞いたことがありますよ。
それ用のシリカゲルが売ってるので興味ある方は調べてみてください。

1 2 3