1. まとめトップ

[炎上]ツィッターで炎上騒ぎになった人々の悲惨な末路まとめ

最近、話題になっているアルバイトが扱っている外食の「食品の不衛生」の炎上騒ぎになったバカッターの末路についてまとめました。

更新日: 2015年09月28日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
42 お気に入り 885166 view
お気に入り追加

アルバイト店員の炎上ブーム

飲食店やスーパー、コンビニで、アルバイト従業員や客が問題行動を起こしている写真をインターネット上にアップし、炎上するのが今やブームのようになっている。

パトカーの上に乗って器物破損する人 → マジ逮捕

まあ、パトカー荒らせば逮捕されるわ。

パトカーに乗った事で、パトカーに傷つけた行為で逮捕

北海道警釧路署のミニパトカーの屋根などに乗った若い男の写真が短文投稿サイト「ツイッター」に投稿され、同署は26日、パトカーに傷を付けたとして器物損壊容疑で、いずれも19歳の漁師の少年2人を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀の上、25日午後10時25分ごろ、釧路町桂5丁目の釧路署桂交番に止めていたパトカーの屋根やボンネットに飛び乗るなどして長さ10~20センチの複数の傷を付けた疑い。

スーパーの食品に寝た学生  → 退学処分

スーパー側は、被害額を算出して警察に届ける

北関東を中心にスーパーを経営する「カスミ」(茨城県つくば市)は21日、前橋市のスーパー「フードスクエアガーデン前橋店」で、男性客が売り場のアイスクリーム用冷凍庫に入り、その様子を撮影して短文投稿サイトのツイッターに投稿していたと明らかにした。

 店側はこの男性客をすでに特定しており、被害額を確定させるなどした後、警察に届け出る方針。

調理師専門学校の学生だったら、退学処分もやむなしでしょうね。

今後の就学・就職も困難

「退学」+「賠償請求」という重い処分を受けた学生は、アイスケースに入り体が冷えただけでなく人生そのものが冷凍され非常に過酷な生活を送らねばならなくなった。当然彼は今後返済を行わなければならないが、顔バレ、名前バレ、学校バレの3拍子揃った状態での就労は難しいはずだ。

損害賠償額が確定後に「賠償請求」

金額が確定し次第、男性への賠償請求を検討する。すでに男性は通っていた調理師学校を退学させられており、まさに「泣きっ面にハチ」か。

「ブロンコビリー」の冷蔵庫イン → 損害賠償2000万円

経営継続が困難になり退店

お取引先様等のご支援をいただきながらこの使命の実現に取り組み続けている全社・全従業員の努力に反した責任は重く、当該店舗がこのまま営業再開することは許されないと判断し、退店を決定いたしました。

冷蔵庫に入って2000万円の損害賠償www

最近相次ぐツイッターでの“悪ふざけ暴露”騒動のなかで、最も衝撃的だったのは、東京・足立区のステーキハウス『ブロンコビリー』での一件だろう。店側は、悪ふざけをした元アルバイト従業員に損害賠償請求を検討中。その額は、「最高で2000万円程度の請求が可能ではないか」(民事裁判に詳しい弁護士)という。

実際に500万円は支払う必要がある

東京スポーツなどはブロンコビリーのケースに関して、専門家の「請求額2000万円、実際には500万円前後を支払うのでは」という見方を紹介している。

マックスバリューのダイブ  → 警察に書類送検

大分東署は4日、大分市のスーパーの冷凍ケースに入ったとして、器物損壊容疑で大分市の無職少年(19)を書類送検した。

ダイブが影響したことで、陳列が乱れて悲惨な状態。袋が空いた可能性もあります。

該当アイスクリームの撤去・販売中止

弊社のマックスバリュ大在店において、お客さまがアイスケースの中に入り、その様子を撮影した画像が、ツイッター上に掲載されている事実を確認いたしました。現在該当アイスクリームをすべて撤去し、該当アイスケースでの販売を中止しております。

人気の「あずきバー」が販売中止となり、店側にかなりの損害が発生してしまいました。

京都市の高校2年生がアイス箱に入る → 警察に書類送検

京都府向日市のコンビニエンスストアで、アイスクリームの陳列ケースで寝そべっている画像をツイッターに投稿し、店の業務を妨害したとして、警察は京都府内の男子高校生3人を書類送検しました。

本人の学校と本名が特定される

京都府向日市のコンビニエンスストア「ミニストップ向日寺戸町店」で、若い男性客がアイスクリーム陳列ケース内に入り、その様子を撮影した写真が簡易投稿サイト「ツイッター」に掲載されたとミニストップが25日に発表した問題で、 撮影・投稿したのは同府内の高校2年の男子生徒だったことが、同校への取材でわかった。

高校側では、処分を検討

生徒は同校の調査に「仲間2人と一緒にやった」と説明したという。 同校関係者によると、24日夜に外部から指摘があり、同校が25日に生徒から事情を聞いたところ、事実関係を認めた。

同校は「処分を検討する」としている。 他の2人は同じ高校ではないという。

お寿司屋「スシロー」で醤油を飲む人 → 法的対応の予定

男性の氏名・通っている学校も判明

店舗は名古屋の『スシロー』であることが判明している。スシロー側も把握しており、同県にある36店舗のしょうゆを全て新しい物に取り替え醤油差しも洗浄したという。

男性の氏名、通っている学校も判明。

法的対応も含め、厳格な対応を検討

同社は、法的対応も含め、厳格な対応を検討するとともに、店舗スタッフの指導・教育を強化して防止に努めるとしている。

お好み焼きや「道とん堀」で鼻にソース突っ込む →本人特定

千葉県にある「道とん堀市川鬼高店」で本人も特定

当該店舗は、この事実が判明した時点で営業を一旦終了いたしております。現在、これまで使用していたソース及びマヨネーズの容器を廃棄し、新容器へ入替える措置をとっており、この措置が完了するまで営業を自粛いたします。

また、この度の問題の写真のWEB掲載者が特定されましたことも併せてご報告申し上げます。弊社といたしましても、この掲載者からの事情確認をし、今後の対応を検討いたします。

ピザハットの従業員が「顔面ピザ」 →本人と大学特定で処分

ピザハット(ケンタッキー)は、厳格な処分を下すと表明

社内調査により、画像が撮影されたのは平成 25 年 5 月 9 日の閉店後であり、廃棄食材が使われたことが判明しております。食材がお客様にご提供されることは一切ございませんでした。

尚、当該のアルバイト従業員につきましては、社内調査結果を踏まえ、弊社の社内規定に基づき厳格な処置を下す所存でございます。

精米機に入ったアホ高校生 →高校名と本名が特定

1 2





misukiruさん