1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

繁華街でスケボー、4人検挙 道交法違反容疑

スケボー利用に関するマナーについてまとめてみました。しっかりマナーを守って楽しみましょう。

更新日: 2017年02月03日

6 お気に入り 31479 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

大阪府警は31日、10~30代の男4人を道路交通法違反(禁止行為)の疑いで取り締まり、発表した

31日午前0時ごろ、20代と30代の男が大阪市中央区西心斎橋2丁目の御堂筋沿いの歩道でスケートボードを使い、同日午前2時ごろには、10代と20代の別の男が同区心斎橋筋1丁目の心斎橋筋商店街で使った疑い。

▼ これまでにも多くの苦情が寄せられていた

「スケートボードが走行して危険だ」

付近では今年春ごろから「スケートボードが走行して危険だ」という110番が急増。

「歩道でぶつかりそうになった」「車輪の音がうるさい」などの苦情が約300件

今年4~8月、「歩道でぶつかりそうになった」「車輪の音がうるさい」などの苦情が約300件あり、南署が31日午前0~3時に集中的に取り締まりを実施した。

道交法上、スケートボードの走行を禁止する明確な規定はない

道交法上、スケートボードの走行を禁止する明確な規定はないが、同署は車や人通りの多い場所でローラー・スケート走行などを禁じる規定を適用した。

▼ 全国で問われるスケボー利用に関するモラル

歩道スケボー2人逮捕

警察官の注意を無視して歩道でスケートボード遊びを繰り返したとして、大阪府警北堺署は27日、堺市中区アルバイト従業員の男(23)ら2人を道交法違反(禁止行為)容疑で逮捕した。

スケートボード練習用ジャンプ台を違法で持ち込み練習していた大人のグループから、同じ場所で遊んでいた中学生が脅されました

「ゴミを片付けろ」と、割れたビール瓶で脅され、ゴミを片付けたあと、日時指定で呼び出されました。

商店街を猛スピードで走るスケボー。どうしたらいいの?

猛スピードで乗ることがいけないと決まっているのではなく、乗ること自体がいけないということなので、交通が頻繁な場所ではスケートボードに乗らないで、脇に抱えて歩きなさい、ということ

警官の警告を完全無視…道路でスケボーの会社員に赤切符

道路中央で堂々とスケートボードをしたとして神奈川県警は9日までに、道交法違反(道路での禁止行為)容疑で横浜市戸塚区の会社員(36)に刑事処分の対象となる交通違反の赤切符を交付した。

▼ スケートボードをする際のマナーと注意点

本当はスケートボードでの移動は推奨されてない

ストリートで行う場合は、道路交通法の「道路における禁止行為等」という条例で交通のひんぱんな道路において、球戯、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為を禁止することと定められているようです。
ですので本当はスケートボードでの移動は推奨されてないです。

スケボーを愛するがゆえに社会的なルールは遵守しなければいけない

公園等では市などの地方自治体の条例により、使用を禁止する事例が多くみられる。

1