奇々怪々というのだろう。先日2月20日のNews U.Sサイトで二重国籍、帰化在日朝鮮人の問題がテーマとなっていた。余命が2015年に過去ログで指摘していた問題で、安倍総理のカードの一枚と評価しているものだが、この記事が、なんと1~2時間で消滅してしまっている。履歴から何からすべて消されているので猛烈な圧力があったのだろう。
 この問題は日韓の帰化に関する暗部、脆弱部といわれていたもので、在日や帰化した元朝鮮人にとって、表だっては困るのものであった。
 元記事はすでに4年前のものであるが。事実関係に新旧はない。二重国籍と外患罪、便衣兵が現実の問題として顕在化してきた今こそ、タイムリーなテーマであろう。
 在日が安倍総理を必死に叩く原点がそこにある。今回の引用記事の後半部分が、帰化に関する問題部分であるが、全体を再掲した。

「229 韓国系日本人?」から

「韓国系日本人?」耳慣れない言葉ですね。これは日本に帰化した韓国人のことです。
ここ数ブログこの関係で、帰化取消し問題が話題となっています。今回はこれを取り上げます。まず関連資料からです。

出典1554 News U.S奇々怪々 – 余命三年時事日記

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

閲覧注意 特別永住許可 在日特権 在日韓国人【廃止】7月9日 マイナンバー 通報祭 偽在日

在日の巨悪の根源が特別永住許可です。在特会さんが 訴え続けていることの根源です。権利では無くただの許可 強制連行ならば好きな国に帰ればいいだけ、主張がおかしい!!!近所の100%在日通名の家が新築になり表札が別名に。。。

このまとめを見る