1. まとめトップ

【非常用持ち出し袋】入れておけば役立つちょっとした物

9月1日は防災の日。災害時の非常持ち出し袋は普段から用意してありますか?今回は基本的なものよりも、「忘れそうになるけれど、入れておくと便利」「それは確かに使えるかも!」という物をまとめてみました。

更新日: 2013年09月03日

750 お気に入り 875574 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

caroshibaさん

★非常用持ち出し袋は、やっぱり”リュックサック”!

リュックは25ℓ以上のものがよい

災害時は「両手を使える状態」で避難すると良いので、リュックがオススメ。
用意したものを楽に持ち出せるかどうか、それを背負って走ることができるかどうか、
必ず試してみましょう。

住所・名前・連絡先を記入

避難中に何かあった時の「身元確認」にもなりますし、盗難防止にもなります。

★リュックの中身は、身軽に逃げやすいよう15kg以内が理想

▼水は500mlのペットボトルで

1リットルボトルではないのは、ボトルから直接飲みやすくこれ自体が給水カップ代わりとなるため。また、片手でも持てるので、移動中でも飲むことができる

▼自分の身元をハッキリさせるものも入れておく

免許証等の身分証明書、保険証

普段から非常用袋に入れっぱなしは難しいので、コピーしたものを入れておくと良いでしょう。

通帳のコピー
(通帳が無くても口座番号が分かれば早く引き出せます)

▼現金は「硬貨」で3000円ほど用意

おつりが出ない場合がある為

非常時は、自販機や店舗でも「釣銭切れ」が考えれます。
もちろんお札も1000円札で3万円ほど用意しておくと良いかもしれません。

▼チャック付きビニール袋(圧縮袋)を上手く使う

トイレットペーパー
(芯をつぶし、チャック付きのビニール袋に入れ、空気を抜く)

ティッシュペーパー 
(箱から出してチャック付きビニール袋に入れ、空気を抜く)

その他にも衣類やタオルを圧縮袋に入れると、かさばらず持ち運びに便利です。

▼ラップも1本入れておくと便利

食器にかぶせて食べ終わったらラップだけ捨てれば、
断水で食器が洗えなくても衛生的

傷口に巻くと止血帯として、体に巻けば寒さ対策に

寒さ対策には「アルミホイル」も良いようです!

▼使わなくなった眼鏡も入れておこう!

震災で眼鏡が割れたりした場合、前に使っていたものでもいいので
予備の眼鏡があるといい

使い捨てコンタクトも入れておくと便利。

こんな便利なものも発売されました!「アドレンズ p.o.v.」

世界初の液体レンズテクノロジーで自分で度数が調節可能なメガネ。フレームサイドについているレバーを回し液体レンズの度数を合わせ、異なる視力の複数人で使用することも可能です。

http://getnews.jp/archives/246817

1 2