1. まとめトップ

ヤマダ電機の「New The安心」で他店購入の家電製品も保証

このお得な保証に入って何台も持ってるテレビやエアコンの故障に備えましょう!

更新日: 2016年06月20日

techdouさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 471333 view
お気に入り追加

今年も「ご継続のお知らせ」が届いたので現行制度と違って来てる点を修正した上で末尾(2ページ目にかかる)に雑感を追記しました。(2016年1月25日 記)

今回の更新で約款に重要な変更点を見つけましたので是非追記した部分に目を通してください。

ヤマダ電機の製品保証系のサービスでもっともユニークなのがこちらの「New The安心」だと思います。

はっきりとした個性があるわりに店頭で店員さんもあまり積極的に勧めて来ませんし、保証内容にだいぶわかりにくい部分があるのも事実なので長く会員経験のある私がいいところも悪いところもまとめて書いてみます。

だいぶ前は永久保証のような表現を使っていたんですが、最近は厳しくなって冷蔵庫とエアコンについては製造後9年、その他の対象商品については製造後6年と無料修理の保証期間が明記されました。

20型以上のテレビ・電子レンジ・大型マッサージ機・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫・エアコンが保証対象商品。と、ここまでは普通な感じですが・・・

上の文言をよ~く読んでください。「他店でご購入の商品も長期保証」とあるでしょ・・・ここがミソなんです。


ヤマダ電機で購入した商品を保証するだけじゃないんです。通販の最安店で買ったのでもよし、どこで買ったのか自分でも忘れちゃったような製品でも保証対象商品に含まれていれば無料で修理してもらえます。(基本的にヤマダ電機で取り扱いのある国内メーカー製品に限ります)


一人暮らしならなかなか対象商品が該当しないってこともあるかと思いますが、一軒家に家族とでも暮らしてればテレビやエアコンだけでもかなりの台数があるはずでこの保証のありがたみが出て来ます。(ヤマダさんではダイキンのエアコンの取り扱いがないのは覚えておくといいかも)

うちでは毎年春先に契約更新され、その年の年会費が自動引き落としされます。(解約を希望する方は自分から申し出る必要があります)

他店購入の製品にまで対応するこの便利な「New The安心」に入るには初年度3129円(税込み)、2年目以降は3832円(税込み)がかかります。修理を受けなかった年があった場合は次の更新時に10%の無事故割引、二年連続ならば20%の割引があるそうです。 ※消費税分については税率8%になったので微妙に変更されてるかもしれません。

【2016/01/25 補足】
記事を書いた当時と違って現在の年会費は初年度3942円、更新年度も同額と改められているようです。(無事故割引については同様の10%・20%)

それでも高いな・・・と思った方にはこちらの説明でどうでしょう。この保証の会員になると6枚綴りの年間商品割引券をもらえます。

初回契約時はどうだったか忘れましたが、二年目以降は契約更新のご案内と一緒に同封されて届きます。

税別で一品単価501円以上の家電製品のお買い上げ時に使用できます。(書籍とかオモチャ等の家電製品以外のお買い上げには使えません)

【2016/01/25 補足】
おもちゃには使えるようになりました

2ヶ月ごとに一枚使える6枚つづりの500円券。会計時には消費税も含めて525円分の割引になるので、これをきちんと使うようにすれば3150円分の意味になります。(乾電池とか蛍光灯とかプリンターのインクカートリッジ等がオススメの使い道)

【2016/01/25 補足】
消費税分は現在8%ですがあえて当時の記述を残しておきます。

言ってみればこれだけでもう初年度だったら全額回収してプラス、二年目以降だとしても年会費の殆どの部分が回収できる計算です。


どうですか、結構すごいでしょ? それだけに保証内容の細部については近年厳しいほうに改められてる印象です。今年の春に消耗品の修理対応についての約款改定があり無料修理の対象外になるケースが明記されました。

それ迄は臨機応変に対応してたんでしょうがリモコンを筆頭に消耗品は有料ですよってことを宣言して「なんでもかんでも無料じゃないぞ」って態度を示しておくことはこの保証を破綻させない意味でも大事だと思います。

約款を読みますと近年は特にHDDに神経とがらせてるのがうかがえます。テレビにHDD内蔵して録画機能が付いててもその部分については無料修理の対象外だとか・・・(外付けUSB録画HDDは勿論対象外です)

他にも知らないと頭に来るような決め事があるかもしれないので「New The安心」の契約をお考えの際には事前にしっかり確認のほうお願いします。(保証されると思いこんでいての対象外はつらいですから)

私の場合は毎年と言っていいほどこちらの保証で無料修理受けてる身なので、この「New The安心」に大満足してますがだんだんと無料修理の対象がせばまってるのも事実かと思います。

それでも他店購入の製品まで面倒みてくれるメリットは計り知れないんですよ・・・大型マッサージチェアの修理を頼んだときなんて「ヤマダ電機で買ってないのにごめんなさい」って気分だったし。

いつ無くなってもおかしくないサービスだなぁ・・・と思いつつも今日まで無事に継続されています。(ヤマダ電機さん頑張る)

スマホ上で「YAMADAモバイル」に会員登録のある方は「New The安心」の契約者であることを「モバイル安心会員」として紐付けることが出来ます。ここが「設定済」だとカッコイイ(?)ので是非どうぞ!(たいしてメリットがないのがすすめてて悲しい・・・)

利用近況

今年も「New The安心」の無料修理のお世話になりましたのでご報告。

6年落ちの東芝レグザからのブーンとしたノイズが気になったので修理依頼して無事に直して
もらいました。
きちんと東芝の作業員が来て電源部(?)の基板を交換して無料対応で帰って行きました。
これでしばらく延命できたかと思うと「安心会員で良かったな」って感じです。

更に追加でご報告。

私の指示で「New The安心」に加入しておいた親戚宅のレグザが故障したんですが・・・
5万円を超える部品代がかかるところを無事、無料で修理して帰ったそうです。
その修理に入る段階で作業員がヤマダ電機に電話して「修理していいか」と金額と内容を
伝えOKを得てから着手・・・修理金額が高額になるときはそういう手順を踏むらしい。

久しぶりにエアコンの故障で「New The安心」のお世話になりました。(2016年6月19日 追記)

購入して5年目のパナソニック製のエアコン。室内機の熱交換器のガス漏れで部品交換してもらい冷却機能が復活しました。「New The安心」の説明ビラにガスチャージは保証対象外と記述があって「今回のケースはどうなるんだろ?」と不安に思っていましたが、対象外となるのは別のケースだそうで、ふつうに使っていてガス周りの不具合をきたした場合は無料修理でOKですとのこと。

2016年度分の契約を更新しましたので、その際に感じたところを書いてみます。

1 2





「techdou.net」を運営しています。