1. まとめトップ
  2. カラダ

あれ?『枕からいや~な匂い』 なんとかしたい!!

ある日枕からいやな匂いが! ってことに40代を超えたあたりからあるのではないでしょうか?そうならないために対策をしたいですね。

更新日: 2013年09月01日

172 お気に入り 79651 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

usausa2000さん

▼ある日、枕から匂いが・・・

加齢臭をどんなときに感じるかと聞いた場合に、枕のニオイと答える人がとても多いです

枕についている匂いは、首の周り頭から出た汗そして汗と一緒に出た皮脂が原因

女性の中には満員電車の加齢臭が嫌だからと自転車通勤に変えたり、同棲中の彼氏の枕からニオイを嗅いでしまい、このまま付き合っていけるか、将来に不安を感じてしまった女性もいるというほど

▼匂いの源

加齢臭は13年ほど前にその存在が突き止められた「ノネナール」という物質が体内で発生するのが原因

加齢臭が出やすい部分というのは、皮脂腺が多いため加齢臭が発生しやすいのです

耳の後ろや首の後ろ、頭皮や顔のTゾーンなどは加齢臭の発生しやすく、洗い残しが多い部分

若い人は匂わない

若い方が皮脂の分泌が多くても加齢臭が出ないのは、酸化を抑制する力が大きいためです。加齢により酸化を抑える力が弱くなるため加齢臭は発生するのです

皮脂の分泌量が最も多いのがご存じのように思春期です

▼いやーな加齢臭の臭い

そのにおいはロウソクやチーズ、古本のようなモノだとか。厄介なのは、自分でそのことに気付いていない人が多いということ

朝起きたときに枕をチェックしてみてはいかがでしょうか。枕からチーズのようなにおいがしたら、注意する必要がありそうですね

男性だけではないということ。男女とも40歳を境に、このにおいを強める成分の分泌が多くなり、加齢臭が発生するそうです

▼原因と対策

原因

・タバコを多く吸っている・お酒をたくさん飲んでいる・肉中心の食事・運動をまったくしない・過度の運動をしている・湯船に浸からず、シャワーだけ

30歳を過ぎたら健康面を考えて食生活は気にしていきたいですね。。。

対策:やっぱり基本の食生活が一番大事

加齢臭予防のために、抗酸化作用の高いビタミンC、ビタミンEを多く含む食品を食べよう

ビタミンCには、活性酸素を消去して、酸化されたビタミンEを再生させる働きがあると言われている。抗酸化作用のある食品の代表的なものがビタミンCを多く含んだ緑黄色野菜や果物

リンゴ酢はもちろん飲むことで効果を発揮し、ミョウバンは昔から体臭などの臭いに効くとされ、現代でもよく使用され、身体に吹きかけたり、湯船に直接入れて使用する手もあります

適量を超えた飲酒はかえって危険。活性酸素を増やすアルコールの摂取を少なくするよう心がけよう

飲んだお酒が肝臓内でアルコール分解される過程で新たに活性酸素が生まれる、と言われているからだ

清潔にたもって対策

耳の後ろや首の後ろという部分などはお風呂で洗い逃してしまいがちな部分ですから、特に注意して洗う必要があります

耳の後ろは以外を忘れがち

加齢臭用の石鹸やシャンプーを使う

▼奥さんの意見は以外にも

1 2