1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

この記事は私がまとめました

chat01574さん

■ 毎日が、あっという間、そんな人へ!

時間が足りない、もっとうまく時間を使いたいというのは、ビジネスパーソンの常なる悩みといっても過言ではない

一日が、ひと月が、そして一年があっという間。もしあなたがそう感じているなら、「時間管理」をしてみましょう。

■ 「時間管理」がなぜ、必要か?

管理するのは自分の時間の使い方、つまり、自分の行動です。「時間の管理」は「行動の管理」でもある

学生の時と職場では仕事に求められるスピードもクオリティも格段に違う。そしてチームとして働く場合は厳しい締め切りが設定される

社会人の仕事に時間割はありません。どの仕事をいつやるか、自分の意思で決めていくのが普通です。つまり、時間割を自分で作る必要があるわけです。

■ 自分で時間に区切りをつけてみよう!

余裕のあるスケジュールよりも、かなりタイトな締め切りを目の前にした方が以外に良い仕事ができるケースがある。

『締め切りまでにやろう』ではなく、
『この日にやる』と具体的に日にちを決めてしまうのが有効です

時間に制限があった方が集中力が格段にアップし、速いスピードでクオリティの高い仕事ができる。

作業を始める前に「「この時間帯でこれを仕上げる」などと目標設定するとメリハリがつく。「一時間で何ページ読む」、「11~12時で企画書を作成する」など数字に落とし込んで表すとやりやすい。

■ 自分なりの「時間割」つくってみては?

生活の中では睡眠時間や仕事の時間、食事の時間など行動によって時間に名前をつけて区切りをつけています。

毎日の時間を管理することは、結果として人生を管理することと同じ

「自分はルーズだ」と自覚する人こそ、タイムマネジメントを毛嫌いせず、気軽な気持ちで試してみてほしい。

関連リンク

1