1. まとめトップ

シャンプーって毎日しない方がいいの? 湯シャンのすすめ

シャンプーを使わない湯シャンがネットで話題だそうです。朝晩シャンプーしてもベタベタして臭うし、本当にシャンプーを使わないで大丈夫?と疑いたくなるのも無理がないところです。シャンプーの弊害、湯シャンの始め方などをまとめてみたいと思います。

更新日: 2013年09月03日

54 お気に入り 184064 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

私は毎日シャンプーしているのですが、
髪のためには毎日しない方がいいのでしょうか?
毎日シャンプーしていると髪が痛むって聞いたのですが?
理想的な頻度を教えてください。

毛穴の脂をきれいに取りましょうっていいますが・・・

そうか、毛穴が詰まると固まってしまい毛根が弱るんだ何十年も一生懸命シャンプーしてきたのに 

フケが出てきて髪が抜けてきたのは 今までの洗い方が悪かったんだ もっとしっかり洗わなくちゃ


一度洗ったシャンプーの泡を洗い流し もう一度シャンプーをつけて、指を立てゴシゴシ  爪を立てガシガシ

はいっ これが抜け毛や ハゲの1番大きな原因なんです!

シャンプー、リンスさようなら 若者に「湯シャン」派が急増中

シャンプーやリンスを使わずに、お湯で洗髪する「湯シャン」が若者のあいだで増えていると、インターネットで話題になっている。

男性も女性も抜け毛や薄毛で悩んでいる人が増え、その原因がシャンプーやリンスにあるという指摘がある。また、シャンプーは皮脂バランスを崩してしまうとの説も出てきた。

新陳代謝の盛んな10代~20代ならともかく、30代以降ともなるとあまりゴシゴシ洗い過ぎるのはお肌によくないことは確からしい。

皮膚表面には皮膚常在菌というのがいて、この菌が、皮膚を守る脂肪酸という膜をつくるのだそう。しかし、過剰に洗い過ぎるとこの脂肪酸が落ちてしまい、再生に時間がかかってしまう。よって、お肌に負担がかかるというワケ。頭皮も同じことではないだろうか?

洗剤を使わない洗髪について質問

[質問]
私は高校のときから頭や髪の臭いに悩んでいて、朝晩の一日2回は洗髪していました。2日に1回に洗髪の回数を減らしてみたら前より臭いが少なくなりました。3日に1回の洗髪ならもっと効果があるでしょうか? でも頭が不潔になりよけい臭いが強くなるのではないかと心配です。

洗剤を使わない洗髪について回答

洗い過ぎる行為は垢と一緒に皮膚の正常な常在菌、特に表皮ブドウ球菌をも洗い流してしまうことにより、より強い雑菌が繁殖しやすくなるのです。より強い雑菌とはより強い臭いをつくる菌のことです。
つまり、表皮ブドウ球菌等の常在菌は、より強い臭いをつくる菌が繁殖しないようにニオイバリアーともなっているのです。

頭も体と同じです。頭皮にも皮脂膜があり常在菌が住み着いています。それらが、あなの頭のニオイを防いでいるのです。

1日2回もシャンプーを使用した洗髪をすると、ほとんどの菌がいなくなり残りも瀕死の状態となっていたことでしょう。つまり、ニオイバリアーがほとんどなくなっていたのです。

3日に1回とは言いません。今通りの「2日に1回」のペースでよいので、「2回に1回」くらいは洗剤やシャンプーを使用しないで洗髪してみてください。

頭皮の脂は取り過ぎが過剰分泌を招く?!

毎日シャンプーするというのも近年からの習慣で、それによって頭皮脂を取り過ぎ、逆に皮脂の過剰分泌を招いているという指摘もあります。実際にスキンケアの権威もシャンプーが頭皮の軟弱化を招き、毛髪生成力を弱めると言い、髪を洗わないことを推奨しています。

湯シャンのデメリット

湯シャンの弱点と言えば、殺菌作用が無いことと、脂分の分解が限定されることでしょう。

たくさん汗をかいた後や長いこと洗髪していなかった後には頭皮の脂分も多いでしょうが、これらを全てぬるま湯や水だけで溶かして流すのは難しいでしょう。

それから単純にお湯すなわち水なので殺菌作用はありません。大気中のチリ・ホコリ・雑菌、紫外線を浴びた皮脂の塊、シャンプー・リンス・コンディショナーの流しきれていない残物など、それらが頭皮で固まって腐ってきますと雑菌の温床になる恐れがあります。

湯シャンは週1回から

毎日シャンプーしながら1週間に1回だけ湯シャンしてみてください。慣れてきたら3日に1回湯シャン。頭の脂っぽさがひどくならなくなったらほぼ毎日湯シャンで済むようになるはずです。

イメージとしては週1回=中6日から、中5日、中4日と進めて、中3日、中2日くらいになれば週2回ペースになっています。そして中1日は1日おき。最終的には毎日湯シャンで平気になります。

温水洗髪を成功させるコツ

頭髪に臭いが付いていなければ温水シャワーのみで洗髪し、頭皮は特に時間をかけ指先で洗うことです(爪はダメ)。髪の量によるが最低2分以上はしっかりシャワーで洗いましょう。頭皮に付着している汚れは洗剤が必要な汚れは本来ありません。タバコなどの臭いがついている場合は少量のシャンプーで髪の毛だけ洗髪し、頭皮は洗わず直ちにシャンプーをしっかり洗い流します。

 温水洗髪を開始して数日間は一時的にフケやベタつきが多くなるように感じるかもしれませんが、それはシャンプーに痛めつけられていた頭皮が正常に戻るまでの代償なので我慢しましょう、たいてい一週間以内に落ち着きます。

湯シャンは長期的な取り組みで

湯シャンに慣れるにはかなりの時間を要します。考えているほど簡単ではありません。

頭皮脂の状況は個人差がありますし、半年・1年とかけてゆっくりと導入することです。

湯シャンを無理に進めるのはいけません。問題が起きたら皮膚科や頭髪専門医に相談しましょう。

1