1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

asiananさん

マニラ近辺(16校)

マニラの語学学校の特徴
フィリピンの首都マニラ。政治、経済、文化、交通の中心地でオフィスやショッピングセンターが多く立ち並びます。日本からのアクセスは成田から直行便で4-5時間、関西空港から4時間前後で着いてしまいます。また最近ではセブパシフィック航空やジェットスター航空等のLCC(格安航空会社)も出ていることから、より格安留学を可能にしています。イントラムロスと呼ばれる城砦都市跡や、サンチャゴ要塞など観光地や24時間オープンしているマーケットなどの見どころも満載で、勉強に疲れたときは気分転換にフィリピン観光もいいかもしれません。治安が悪いイメージがありますが、マニラの中でもエリアによってその治安の良し悪しは異なります。ビジネスエリアのマカティや、外国人も多く住む流行の最先端と地区と言われるフォートボニファシオなどは比較的治安も良いです。語学学校は中心部や、そこから少し離れたところに点在しています。マニラは渋滞が激しいところが不安要素ですが、都市部の生活が好きな方にはおすすめです。フィリピンの他都市とは比べ物にならないほどに発展しているマニラを堪能してみてください。

English Break Through ホームページの間違い指摘
1週間15,000円では無理

たった一部屋の案内でゴキブリの死骸4匹見ました。
ゴキブリ、夜の危険性、ボロい建物、周りに何もないことは予め覚悟が必要です。

日本人スタッフがダメ?
インターンがね…。生徒間でも、インターンに言ってもしょうがねえ、ってなっていました。最初、対応が凄く丁寧で、良いインターンかなと思ったけど、何も前に進まない。いつも昼過ぎまで寝ているし。起こしにいくのも悪いなって思ってしまう。
昼まで寝てるってよく聞きますね…。
お金の徴収だけ。何か質問をすると、私には分からないのでって…。怒る気もしない。

ホワイトハウスとVIPハウスはレ○パレスもびっくりするほど壁が薄いです。
隣人がボソっと何か呟いただけでもすぐ分かるので、夜中に英語の音読をするのは厳しいです。
ですから音が気になる神経質な人にはEBはオススメできません。
何人かの生徒の現金が部屋からパクられるという事件が一度ありました。
現金がパクられるのは決まって掃除のおばちゃんが部屋をクリーニングした後で、生徒は普段部屋に鍵をかけているため犯人はおばちゃんでほぼ間違いない、という結論になったのですが、完全な証拠がなかったので事件は曖昧なまま終わってしまいました。

EBはゴキブリやネズミ耐性があって、安く済ましたい人向け。観光とかしたい人向けじゃないよ。

友人がEB学校長神谷に領収書くれと言ったら、すっごい嫌な顔をされ手製の領収書を渡されたらしい。フィリピンって公的な領収書があるんじゃなかったっけ?

神谷氏はなんか、AV男優の雰囲気あるよね(笑)

ある大雨の日に、雨漏りして、私のパソコンが壊れたんです…。まあ、仕方ないとは思ったんですが、オーナーから謝罪の一言もない。そういうのはちょっとどうかなと思いましたね。
みんなで飲みに行った時、オーナーから、生徒が集まらない昔の話を聞かされて。最初はいい話なのかと思っていたんだけど、私は努力しましたっていうお涙ちょうだいな話になっていったんです。飽きちゃって。チャチャっと終わりにしました。

EBでは、僕の目の前で学校の女の子がひったくりに遭ったんです。彼女が鞄を離さなかったので道路を5メートルぐらい引きずられて、腕が血だらけになったんです。学校のビレッジを出た所ですよ。その時も、オーナーからは、何もフォローがなかったので、そんな人が責任者だということがショックでした。
マニラはやっぱり危ないですよね。でも、セブはそこまで危険じゃない。夜中に歩くのは別ですけどね。だから、マニラよりセブがよかったんです。

女性の先生から逆セクハラされて困ったことがあります…。EBとセブスタディと、違う学校でもありましたね…。
EBでは「ここはフィリピンだから…。」って言われました。

振替授業に関してなんの連絡もなく、受けれるはずの振替授業をとりそこねている生徒がいた点、 部屋の掃除などは定期的に行ってくれるのではなく、逐一ヘルパーさんに頼まなければいけない点、 初日の面談に学長が一時間以上遅刻してくる点などを考えると☆2つといったところです。

Dean先生は、ボクより話し過ぎ。
スピーキングの練習をしたいのですよ、先生。

シャワールームに転がってた、ゴキブリの死体が片付けられたので、久しぶりにシャワーを浴びました。

<EBの感想>
気をつける点は、格安なので施設重視な人は止めたほうがいい。それと、ショーンさんは一見ちょっと怖い(笑)。コミュニケーションもソフトでない時がありそうなので、誤解を生む時がありそうです。いい人ですよ。規模が50人ぐらい。格安留学したい人、マニラが好きな人、カランメソッドだけでなく豊富な教材で勉強したい人にオススメ。
<EBのスタッフ>
オーナーはショーンさんだけど、最近はインターンにすべて任せてるので、現場にはほとんど出てこないようです。

CNE1は面白い人が多いと聞いてたけど、予想以上に面白い人が多かったそうです。ただ、ストイックに本気で勉強してる人は思ったより少なかったっていう感想が印象的です。まあ、これは時期にもよるのかもしれませんね。

そうなんです・・・。ホームページを見ると若い先生がいるんですが、実際はオジイちゃんしかいなかったです。ホームページが最新化されてなかったんです。オジイちゃんなので、あんまり早く喋れないんで、聞こえるんです(笑)。

【ストーリーシェア-StoryShare- Manila校 閉校のお知らせ】
ストーリーシェア-StoryShare- Manila校にお問い合わせ頂きありがとうございます。
当校は7年間マニラで運営を行ってきましたが、これからの新しい可能性と需要に応える為、一旦閉鎖しております。ストーリーシェアでは、今後Baguio校/Cebu校/Nepo校/オンラインレッスンに力を入れより皆様に愛される学校創りを行って参ります。引き続き、CLメソッド/STメソッドをはじめとするストーリーシェアの語学メソッドや当校の質の高い講師陣、オンラインレッスンにご興味をお持ち頂ける場合は下記にご連絡頂きますようお願い申し上げます。

この学校はオーナーの運営はおかしいです。
HPは、マニラ校は既に閉鎖されているにもかかわらず、まだHPは健在だし、 セブだって、今ブランチは一つしかないのに、3つある扱いになってるし、 半年以上前に居なくなったはずの日本人講師が未だにいる扱いになっていて、 それを期待して入学した人が何人も落胆しています。
それなのに、ホームページを未だに直さない。ブログやツイッターでも通知をしない。 これは異常としかいいようがありません。 私もこの学校の経験があるからこそ言えますが、 SSPも人によってはその証明が貰えなかったりします。 事務が申請を忘れたのか、お金をちょろまかすために意図的に申請しなかったのか、 申請はちゃんとしていたけど、証明を渡してないだけなのかはわかりません。他校の経験者が、2ヶ月たっても証明が貰えないのでおかしいと思って、 問い合わせるも、すぐには渡せないと言われる始末です。 しかも、学校のルールが通達なしでコロコロ変わったりするので、生徒は混乱します。例えば、日本語OKのはずの学校が、時間限定で完全英語オンリーになったり。

出典mixi フィリピン留学(英語留学) トピック

上の書き込みを見てください。 メールをしても返事が来ないという状態を平気で作る学校です。 しかもその理由をこの場で説明ではなく、直接メッセージで返答です。 バギオはわかりませんが、マニラもセブもネポもマネージャーがオーナーに愛想を尽かしてしまいました。 SSPについて、入学した後はしつこい位にも尋ねて、ちゃんと証明をもらうこと。ホームページの情報は古すぎるのでそれを疑うこと。自分の要望は全て伝えて、それができるかどうか確認することです。 日本人経営だからといって、そのくらいのことは当然という感覚で来てはいけません。 シーツ交換だって自分でやらなくてはいけません。 スタッフもピックアップやら他のブランチへ行ったりで、いつも居るわけではないので、不測の事態でも自分達で処理しなくてはいけないことが多いです。 日本人経営だからといって、それに魅力を感じないことです。日本人スタッフがいるくらいに思った方がいいです。

出典mixi フィリピン留学(英語留学) トピック

信じられないですけど、現実です。 RT @boat_family: むーん、そんなことがあるのか。 RT @StoryShareInc: フィリピン留学のエージェントを通してるのに、違法で英語学校経営してる所が未だにあるようで、先週問題になったそうです。学校選びは本当に気を

従兄弟がバギボの姉妹校に三ヶ月間通っていました。B○CIをやめてきた優秀な先生が多かったと言っていますが、なぜ優秀な先生はB○CIをやめたのでしょうか。偏った意見だとは思うのですが、悩んでいます。ただ、実はこの先生も待遇が悪いということで、この学校も辞めたそうです。

1 2