1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これがホントのレッドカーペット!?海辺に広がる赤い草原が美しすぎる!!

中国は紅海灘風景区に広がる一面の赤。そこは限られた季節しか見ることができない、絶景スポット。秋頃に彩られる一面の赤色が美しすぎるのでまとめてみました。

更新日: 2013年09月03日

293 お気に入り 58214 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

m_a_t_o_m_eさん

赤い絨毯を敷き詰めたような『Red Beach(赤い砂浜)』

まるで海が燃えているように赤く染まり、地平線まで赤色が続く景色は、確かにここでしか味わうことができない絶景

その景観はあまりにも圧倒的で、「赤い砂浜(レッドビーチ)」と呼ばれ、多くの観光客が訪れるそうだ

タンチョウをはじめ、多くの野鳥や生物が生息しているのだそうです

どこにあるの?

色付けされた部分が「遼寧(Liaoning)」です。
だいぶ日本寄りの場所にあるみたいですね。

中国東北部、遼寧(Liaoning)省盤錦(Panjin)にある紅海灘風景区

中国盤錦市から約30㎞ほど南西に行ったところにあるそうです。

北京の北東にあるこの場所は世界最大規模の湿地帯であり、総面積はなんと100平方キロメートル

ちなみに北海道の面積は約80平方キロメートルです。。

紅海灘風景区は、総面積100平方キロメートルにも及ぶ世界最大規模の湿地帯であり、最大級の葦(アシ)の群生地でもある

何故こんなに真っ赤に染まっているのか

マツナ(学名Suaeda glauca Bunge)という生命力の強い植物だそうで、(中略)まるで火のように真っ赤に染まる

もみじのように色が変化することが特徴であり、夏場は緑色だった藻が秋になると赤色に変化していきます

たしかに紅葉のように真っ赤ですね。

この土地の土壌に含まれる塩類・アルカリ成分により植物が赤くなるという

マツナが赤くなるのは土壌に含まれる成分によるものだったんですね。

このマツナは料理にも使われるのだそうです

どんな味がするんですかね。。ちょっと辛そうな気も。。

真っ赤に染まる美しい景色

出典ameblo.jp

これぞまさしく絶景ですね。

美しすぎて言葉を失ってしまいます・・・

どこまでも広がる赤い絨毯

果てしなく続く赤!

水平線まで広がる赤!

歩いているうちに空にすい込まれそうですね。

こちらは赤というよりもピンクですね!

火の海の上を飛ぶツルの群れ

1 2