1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

色鮮やかな気球が空を埋め尽くす!『アルバカーキ国際気球フェスティバル』が圧巻!

アメリカのニューメキシコ州・アルバカーキで毎年10月に開催される『Albuquerque International Balloon Fiesta(アルバカーキ国際気球フェスティバル)』が圧巻すぎたのでまとめてみました。行ってみたい!!

更新日: 2013年09月04日

386 お気に入り 36645 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

m_a_t_o_m_eさん

目の前で700機以上の気球が浮上する世界最大のバルーンフェスタ

『Albuquerque International Balloon Fiesta(アルバカーキ国際気球フェスティバル)』

毎年ニューメキシコ州アルバカーキーで行なわれている

世界中から700もの熱気球が集まる世界最大の気球フェスなんです!

1978年から毎年10月に「Baloon Fiesta park(バルーン・フィエスタ・パーク)」で開催されている

今でこそ世界最大と言われていますが、最初はショッピングモールの駐車場からたった13機が打ち上げられただけという小さなフェスティバルだったそうです。

明け方近くの凍えるような寒さの中でも、その色彩と興奮に圧倒されずにはいられません

フェスティバル開催期間には、朝6時から始まる夜明け飛行、すべての参加気球の一斉飛行、夜には花火の打ち上げなど、様々なイベントが催されます

めちゃくちゃ楽しそうですね!

こちらがその花火の様子

いつ開催されているのか

毎年、10月の第一土曜日から次の日曜日までの9日間、熱気球祭りが開催されます

1週間以上開催してるんですね!

毎年8万人以上の観客が来場するという会場は大混雑。熱気が伝わってくるようです

アルバカーキってどんなところ?

ニューメキシコ州自体はアメリカ合衆国南西部にあります(地図赤色部分)

アルバカーキ基礎データ
人口: 448,607人
世帯数: 183,236世帯
家族数: 112,690家族
人口密度: 958.9人/km²(2,483.4人/mi²)
住居数: 198,465軒
住居密度: 424.2軒/km²(1,098.7軒/mi²)

ニューメキシコ州の大きさは東西に563km、南北に692km、日本の国土の約80%の広さですが、アルバカーキはそのほぼ中央に位置します

アルバカーキはニューメキシコ州で一番大きな町であり、全ての情報、物流、交通の要です

1706年に創建され、アメリカ西部で有数の歴史の古い都市である

市名は当時のメキシコ副王に因むそうです。

とにかく熱気球を飛ばすのには、最適の場所なのです。どうしてかというと、アルバカーキーには、不思議な気流が流れているからです

その気流の事を『Albuquerque Box』と言うそうです。

圧巻の気球

カラフルな気球の色が青い空に映えてとても綺麗ですね。

幻想的ですね・・・

こちらもとても綺麗です。

水辺で休憩している動物みたいですね。

すごい数の気球ですね。

人の多さも凄いですね。。

ユニークな形の気球たち

期間中の2日間の朝に行われるスペシャルシェイプロデオでは、マッシュルーム、魔女、牛、駅馬車などの奇想天外な形をした気球が打ち上げられます

スペシャルシェイプと言って、丸いだけでなく、変形したのも沢山登場するようになりました。クマ、豚、像、コーラ缶、カナダからは騎馬隊、赤い唐辛子のお化け、怪獣、脳みそ、そして去年はとうとう、雲の上にあぐらして座るイエス・キリストまで

見ているだけで楽しくなってきますね。

1 2