1. まとめトップ

治らないその顔のボツボツ…ニキビじゃなくてイボかも?!

ニキビの薬や化粧品を使っても良くならないもしかしたらイボかもしれませんその特徴と治療法とは…

更新日: 2014年08月04日

24 お気に入り 172436 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mimaniさん

▼それって本当にニキビ?

なんと、「偽(ニセ)ニキビ」なんてものが、あったんです。

今までニキビだと思っていたものが、実は違うかもしれません。

▼偽ニキビの正体はイボ

偽ニキビの正体は「扁平イボ」。

顔のイボは扁平イボ、青年性扁平疣贅といってニキビとは違うウイルス性のイボ
ゆっくりできるものと急速に広がるものがあります。

▼ニキビとイボの見分け方は?

扁平イボは、ウイルスが傷から感染して起こります。なので、色は肌に近い色。
でも、1年ぐらいたつと黒くなって、治っても シミだけ残ることも。
ちなみに、痛くもかゆくも、ないそう。

ニキビのように赤く炎症したりせず、形も丸くない場合もあるそうです。

原因は免疫力の低下やステロイドの使用、紫外線や体力の低下によって起きる。

▼触るとどんどん広がる

予防としては手から感染するのでしっかり手を洗うこと。

触った手でほかの部分を触ると移るので、気を付けて!

カミソリなどで傷をつけると増えるので気をつけましょう。

メイク道具、パフやスポンジも気を付けましょう。

▼治療方法は?

液体窒素でイボを凍結させ壊死させる治療法です。

この治療は1回で治癒するわけではありません。繰り返し(1~2週間に1度)根気よく治療する事が必要です。

ヨクイニン

ヨクイニンは、はと麦の果肉に含まれる成分のこと。古くからイボ取りに用いられている。

ハトムギをそのまま食べたりハトムギ茶(ヨクイニンとしての効果を謳うものに限る)を飲むのも有効。
漢方全般に言えることだが、効き目に個人差が大きい。

アドバイス Edit

効果を上げる為に、空腹時に飲む
効果が緩やかな上にこのイボは抗体が出来難いので、長期継続が好ましい
これだけで治療するのでは無く、食生習慣全体を見直すとなお良い
シメチジン入りの内服用胃腸薬も効く・・・かもしれない

1 2